花粉症、2016年はもう飛んでる!?東京や広島、全国各地の飛散状況は?

花粉

2016年の春、すでに花粉は飛んでいるのでしょうか?

今年も花粉症の常連さんは辛い時期がやってきたと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

ところで皆さんはニュースをチェックされていらっしゃるでしょうか?

今年の花粉症は、全国的に若干ですが、花粉の飛散が少ないというお話をきいた方も多いはずです。

ところが、寒暖の差が激しかったため、多いところはかなり多いようなのです。

そこで気になるのは、すでに花粉は飛んでいる状態なのか? そして飛んでいるとしたらどんな状況なのか?

さらに東京や広島など全国各地の状況はどうなっているのかを調べてみました。

花粉は飛んでいる? すでに飛散が確認できている都市は?

予想では、2月の上旬には九州全部と、山口県、そして愛媛に香川の西、高知県、和歌山県、三重県、静岡県、神奈川県、千葉県、東京都などでは飛散するであろうとされていました。

実際にどうかというと、最新の情報ではすでにこれらの地域では、花粉の飛散が確認されているのだそうです。

ただし、福岡県、広島県、四国は飛散が少ないという事もあってか、例年よりは苦しんでいる方も多くはないというのが現状のようです。

また、毎年の花粉症の辛さに耐えかねて、アレルギー科などに通っている方も増えている事や、市販されている薬の種類も豊富になった事もあって、花粉症で苦しむ人が少なくなったというのもあるようです。

ちなみに広島県の2月の飛散予想によると、2月半ばまでずっと花粉の飛散が少ないという事がわかっていますので、マスクをしたりする程度で症状を防ぐ事ができるのではないでしょうか。

 

これからが花粉症本番!東京は平年並みです!

人口過密地帯の東京では、毎年他の県での花粉の飛散とは関係なく、強い症状が出る事でも知られていますよね。

その理由はどうしてかというと、東京には花粉が落ち着く場所が無いため、いつも風に吹き飛ばされて花粉が停滞してしまうからなのだとか!

近隣の森から飛散してきた花粉が吸収されずにいるせいで、花粉症の症状が出やすいというのは事実のようです。

ちなみに東京での花粉の飛散は2月上旬となっていて、すでに飛散が確認されていますので、しっかりと対策をする事が必要です。

マスク、ゴーグル、自宅では空気清浄機なども活用するといいですね!

では改めて、日本全国各地の花粉の飛散の予想をお知らせいたしますので、参考にしていただければ幸いです。












日本各地の花粉飛散予想

※すでに花粉の飛散が報告されているところもあります!

2月上旬

  • 鹿児島県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 福岡県
  • 山口県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 香川県の西側
  • 徳島県の西側
  • 和歌山県の南
  • 奈良県の南
  • 三重県の南
  • 静岡県
  • 神奈川県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県南
  • 茨城県南

2月中旬

  • 島根県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 岡山県
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 大阪府
  • 奈良県北部
  • 愛知県北部
  • 岐阜県
  • 静岡県北部
  • 山梨県
  • 長野県南部
  • 群馬県
  • 栃木県南東
  • 茨城県
  • 福島県南東
  • 福井県

2月下旬

  • 石川県
  • 富山県
  • 長野県北部
  • 福島県
  • 新潟県南部
  • 宮城県南部

3月上旬ごろ

  • 新潟県北部
  • 山形県
  • 宮城県
  • 秋田県南部
  • 岩手県南部

3月中旬

  • 秋田県北部
  • 青森県
  • 岩手県北部

3月下旬~4月中旬

  • 北海道南部(3月下旬)
  • 北海道中部(4月上旬)
  • 北海道北部(4月中旬)

まとめ

それぞれの地域によって、飛散する花粉の種類が違うかもしれませんが、花粉症の対策はどこも同じ方法で対策をしておきましょう。

外出する時にはマスクやゴーグルは忘れずに!

自宅に戻ったら花粉を払って部屋に持ち込まないようにするなど、徹底して花粉を排除する事が体への負担を減らす方法なので、しっかりと行いましょう。

最後に、2016年の花粉症を説明している動画を発見したので、載せておきます!










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ