喉風邪で声が出ない時の治し方を3つ紹介!

9f152d5160dbfd2ad0c3d16f46aa6272_s1

喉風邪を馬鹿にしてはいけません!

喉からくる風邪というのは放置しておく事によって、どんどん悪化してしまう事があるからなのです。

例えば冬場にひく喉風邪の場合には、放置する事によって高熱が出てしまったりする事だってありますし、喉の腫れによって声すら出ない事もあるのです。

そんな喉風邪による声が出ない症状をできるだけ早く治す治し方についてをお話していきましょう。

喉風邪で声がでないのはどうして?

喉風邪をひいてしまう事によって喉が腫れてしまいますよね?

この喉の腫れがひどいという事は、喉の奥で炎症を起こしている事が原因だと考えられます。

実はこの喉の奥の炎症というのは、声帯にも影響を及ぼす事もあると言われているのです。

声帯が炎症によって腫れ上がってしまい、声が出ない、声が枯れてしまったという症状があらわれます。

 

喉風邪が自然治癒するにはどのくらいかかる?

風邪をひいて病院に行った時に、病院の医師に「この風邪どのくらいで治りますか?」と聞いた事はありませんか?

恐らく殆どの方が「2週間くらい寝ていれば治る」と言われるでしょう。

実は風邪のウィルスによって起こった様々な症状というのは、およそ2週間も経過すると自然に治っていくものなのです。

この治る期間というのは、余程の事がなければ全ての人にだいたい共通しているのだそうです。

なんと、薬を飲んでも飲まなくても同じくらいで治るんだとか。

では、これよりも早く治す方法はあるのでしょうか?

 

声が出ない場合の治し方とは?

声が出ないくらい我慢しなさいと言われてしまうかもしれませんが、例えば接客業なんかは声が命だったりしますよね。

声が出ない事で仕事が出来ないといったことにつながりかねません。

そこで、声が出ない場合は喉を中心とした治し方が必要なのです!

まず必要なのは喉へのいたわりですよね。












声が出ない喉風邪の治し方

夜眠る時にはマスクをつけて寝る

どんな人にでも有効なのがこの方法で、夜眠る時に乾燥してしまうのを防ぐためにもマスクをつけて眠る事をおすすめします。

眠っている時というのは何も意識せずに呼吸をしているので、ウィルスやバクテリアなどを吸い込んでしまう事もあります。

これらを吸い込むと、喉風邪を悪化させてしまう事があるからです。

 

部屋の加湿をする

冬場の喉風邪には特にこれが必要ではないでしょうか?

ウィルスが部屋の中で活動をするのを弱める働きがあるのです。

また眠っている時に乾燥していると喉の痛みが余計に悪化する事があるので、できるだけ部屋の乾燥は抑えるようにしましょう。

 

食べ物にも注意する

喉風邪で声が出ない時には食べるものでも注意した方がいいかもしれません。

例えば、喉に良いと言われているはちみつなどを入れた温かい飲み物などはオススメかもしれませんね。

はちみつ入りのレモネードなどはとってもオススメで、ビタミンCも一緒にとれるので免疫力がアップして治療を助けてくれるはずです。

その他に大根や生姜なども喉の痛みには効果があると言われているので、これらとはちみつをうまく組み合わせて美味しい飲み物を作ってみてくださいね。

 

あとがき

いかがですか?

喉風邪で声が出ない時の治し方をご紹介いたしました。

早く声が出るようにしたいのならば、まずは病院を受診して薬やトローチなどを処方してもらってもいいかもしれません。

中には疲れで免疫力が下がっていたために感染した方もいると思うので、栄養価の高い食事を摂る事で免疫を上げる事ができるはずです。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ