ロタウイルスの大人(成人)への感染率はどれくらい?感染経路は?

ウイルス

ロタウイルスは一般的に乳幼児が感染する事が多いと言われていて、中には重症化してしまう子もいるくらい強い感染力を持つウイルスです。

もちろん乳幼児だけではなく大人(成人)も感染すると言われているので、感染には気をつけなくてはなりません。

ロタウイルスの感染率はどのくらいなのか?

ロタウイルスはとても感染率の高いウイルスだと言われています。

例えば、学校や会社などの集団で活動をしている場所で、誰かが嘔吐してしまったとします。

そしてその吐瀉物をキレイに片付けたとしても、感染を完全に防ぐ事は不可能に近く、恐ろしいほどの速さで学生や先生などに感染していくものなのです。

子供はもちろんですが大人でも同じくらい高い感染率で広がっていくので、感染した方は他の方との接触を控えるべきなのです。

 

ロタウイルスの感染経路は?

最も重要なのが感染しないという事ですが、高い感染率を持っているので防ぎきれないのが現実ではないでしょうか。

ところで気になるのが感染経路ですが、ロタウイルスの感染経路はほとんどが食べ物や飲み物から感染すると言われています。

例えば誰かがロタウイルスに感染していて、その人が嘔吐してしまったものを掃除したりすると、ウイルスが付着してそれが口から入って感染する事が多いです。

実はロタウイルスはかなり小さなウイルスなので、しっかりと手を洗っていても体内に入り込んでしまうものなのです。












食べ物からも感染する事があります!

ロタウイルスを持っている食べ物を食べる事によって感染する事も多いようですが、その代表的なのが貝です。

あさり、しじみ、そして牡蠣はロタウイルスを持っている可能性があるので、よく注意して食べるようにした方がいいですね。

これらの貝は秋から冬場にかけて美味しい時期ですが、ロタウイルスが流行するのも実は冬場の寒い時期だったりするのです。

なので、貝を食べる機会が増える秋から冬にかけての時期は、よく加熱したり丁寧にあらってから調理するなどをして予防をするといいかもしれません。

 

ロタウイルスに感染しないために注意すべき事は?

感染経路をできるだけ少なくする事が重要なポイントですが、もしも嘔吐などの症状が出た場合には、片付けた後の衣類などは漂白剤につける事です。

一般的な漂白剤につけおきするだけでいいので、一つは感染経路を断つ事ができますね。

また、中には井戸水を飲んでいるご家庭もあるかもしれませんが、井戸水には様々な雑菌が含まれている事があるので、できれば殺菌をしてから飲むようにするといいですね。

それともう一つは、お鍋が美味しい季節に感染率が高くなりますので、貝をお鍋に使う時には流水でしっかりと洗い流してから使うようにするといいですよ!










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ