赤ちゃんの鼻風邪におすすめな薬ランキング!

赤ちゃんの鼻風邪におすすめな薬ランキング!

赤ちゃんの鼻風邪は大人や大きな子供とは違って、とても症状が辛そうに感じてしまいますよね。

そのため鼻風邪の症状があった場合には、できるだけ赤ちゃんが楽になれるように、何とかしてあげたいと思うものです。

今回は対処法の一つでもある人気の薬についての説明をしたいと思います。

赤ちゃんの鼻風邪の薬について

何度か説明をしてきましたが、赤ちゃんのための薬というのは効き目という効き目があるわけではありません。

その理由はとても簡単で、その昔日本でも赤ちゃんに影響が強い薬の製造や販売をしていた結果、重い副作用が出たりした事があったからなのだそうです。

現在は、法律で赤ちゃんの薬については気休め程度の効き目しか期待ができなくなっているというのです。

ですがそれでも副作用が気になるお母さんにとってはありがたいものですし、ビタミン程度の効果しか無いとは言われていても、症状が改善してくれたと思うお母さんも多いはずです。

その中でも特に効果を発揮してくれると言われている、人気の薬をご紹介いたします。

赤ちゃんの鼻風邪に人気の薬ランキング

キッズバファリン鼻炎シロップS(ライオン)

キッズバファリンから鼻炎シロップが販売されていて、鼻炎に特化した成分を配合してあるので若干鼻に出る症状を和らげてくれると人気です。

ただし病院で処方していただく薬とは違うので、効き目はあって無いようなものだと考えてもいいかもしれません。

成分はクロルフェニラミンマレイン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩、そしてサイシン流エキスが配合され、アレルギーなどの鼻炎にも効果があると言われています。

ノンカフェインなのは嬉しいですよね。












ムヒのこどもかぜシロップ(池田模範堂)

こちらもたくさんのお母さんからの支持が熱いお薬で、一応総合感冒薬的な存在として位置していますが、鼻水やくしゃみなどの症状を改善してくれます。

イチゴ味やピーチ味などもあるので、赤ちゃんも美味しくお薬が飲めるというものですよね。

生後3ヶ月の赤ちゃんから飲ませてあげる事ができるのも嬉しいです。

ヒラミン液K(本草製薬)

漢方薬の葛根湯エキスが配合されている子供用の風邪シロップです。

鼻水や鼻づまりなどの鼻風邪の症状の時に飲むと効果を発揮してくれると言われています。

こちらのシロップは生後3ヶ月以上の赤ちゃんに飲ませてあげる事ができるのと、漢方であるという事から安心して飲ませているママも多いようです。

初期の段階で飲めば効果てきめんな葛根湯ですから、早めに飲ませてあげるといいでしょう。

赤ちゃんの症状を見ながら飲ませましょう

いかがでしょうか?

赤ちゃんの鼻風邪に効くとして人気の高い薬をご紹介いたしました。

一つだけ言っておく事があるとすれば、赤ちゃんの鼻風邪に効果があると考えられている薬は、病院で処方してもらえる薬とは効果が違います。

あまりにも症状がひどいと感じたり市販薬では不安だと感じているのであれば、かかりつけの病院で医師に相談をしてみてもいいかもしれません。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ