2月の花粉症の原因とは!?何の種類が猛威を振るっているのか!?

花粉

日本人の多くは毎年春なると花粉症で悩む方が多いようですが、なんと国民の3人に1人が花粉症なのだそうですね。

今回は花粉症の原因について探ってみようと思うのですが、まずは2月の花粉症の原因となっている、アレルギー物質についてをお話ししたいと思います。

2月の花粉症の原因となっているのは?

皆さんご存知のように、花粉症にはピークというものがあって、1年を通して同じ花粉が原因で花粉症になっているという事はありません。

例えば今月はこの花粉が原因だったけれど、来月になったらこの花粉はピークを過ぎて、他の花粉が出てくるといった具合に、原因となるものは次々と変わっていくものなのです。

もちろんそれだけではなく、地域によっても変わってくるものなので、一概にここの2月の花粉症の原因はこれだと言っても、別の場所では全く違うものが原因だったという事もあるのです。

なので今回は同じ2月の花粉症の原因を、それぞれの地域でまとめてみたので、今後の花粉症の参考にしていただけると幸いです。

 

東北地方(北海道を除く)の2月の花粉症の原因

東北地方で2月に花粉症の原因になるといわれているのは、やっぱりスギの花粉が一番のようなのですが、驚く事にハンノキという木の花粉も花粉症の原因となっているのです。

花粉症の症状はスギとほぼ同じで、若干スギの花粉の方が多いのが特徴です!

なので1月から予防をするように努めるべきでしょう。

アレルギー物質である花粉を、できるだけ身体に取り入れないような工夫をする必要があるので、マスクやメガネなどのグッズを使うといいでしょう。

 

関東地方の2月の花粉症の原因

関東地方はほぼ1年中なんらかの花粉が飛散しているので、花粉症の方は本当に1年中大変な思いをしなくてはなりませんね。

2月の関東地方は特にスギの花粉が多く、東北と同じようにハンノキの花粉やヒノキの花粉も非常に多く飛散すると言われていますので、もうすでに予防をしておく必要があるでしょう。

他の都道府県よりも断然関東地方は花粉の飛散が多いので、花粉が特に多い時期というのは花粉を家の中に入れないような工夫をするべきですね。

またホコリやダニなども花粉症の症状を酷くしてしまうので、できれば毎日ホコリ取やダニの駆除のための掃除をするべきです。

マスクやメガネだけではなく、アレルギーの予防としての薬も必要かもしれませんし、空気清浄機などの設置も考えた方がいいでしょう。

ちなみに2月末からはイネ科の花粉の飛散が始まるので、本格的に対策をしなくてはならなくなるスタートでもあります。












東海地方の2月の花粉症の原因

東海地方も暖かい場所が多いせいか、ほぼ1年中花粉症で悩んでいる方が多いかもしれませんね。

やはり関東と同じようにほぼ1年中花粉が飛散しているので、1年を通して注意しなくてはならないと言えるかもしれません。

2月に飛散する花粉症の原因は、やっぱりスギが一番だと言えるのではないでしょうか?

さらにハンノキの花粉かなり飛散するようなので気を付けた方がいいでしょう。

花粉症の予防をするためにも、アレルギー科で薬を処方してもらったり、上記で説明したように空気清浄機を使ったり、毎日ホコリ取りをしたりダニ対策をする事も必要でしょう。

さらにメガネやマスクなどの花粉症対策グッズのお世話になる事も重要です。

 

関西の2月の花粉症の原因

関西も花粉症で苦しむ方が多いようですが、2月の関西で注意すべきなのはやっぱりスギ花粉でしょう!

さらにハンノキとヒノキも注意が必要なので、やはり対策は必要になるでしょう。

アレルギー科に行って予防をするためにも薬を処方してもらう事も必要ですし、マスクやメガネなどの花粉症対策グッズを使う事も重要になってくるでしょう。

空気清浄機を使って花粉を排除したり、ホコリやダニを駆除する事も重要な意味を持ちます!

また、関東と同様に2月の末からはイネ科の花粉も飛散しますので要注意です。

 

九州の2月の花粉症の原因

九州地方なんていうと、暖かい温暖な場所なので花粉が酷いと感じるかもしれませんが、実は九州というのは花粉が意外と限定されているものなのです。

もちろん全く花粉症の症状が無いというわけではありませんので、アレルギー体質の方にとっては2月から大変だと感じていらっしゃるはずです。

九州の2月の花粉症の原因の代表的なものは、やっぱりスギ花粉とハンノキの花粉ではないでしょうか?

さらに2月の末からはイネ科の花粉が飛散するので予防をしましょう。

家に持ち込まないためにも、マスクやメガネはもちろんですが、玄関に空気清浄機というのも間違った選択ではありません!

さらにアレルギー科で薬を処方してもらうといいでしょう。

ホコリやダニを排除する事も忘れずに行うべきですね。

 

今年も年末まで花粉症の原因がめじろおしです!

用心に越した事はありませんので、普段から花粉症で悩んでいるという方は、病院に行ってアレルギーについての検査を受けて、しっかりと治療を受けるといいでしょう。

さらにマスクを常に着用し、メガネで目から花粉が入り込んでくるのを防ぐという事も必要でしょう!

毎日の家の掃除も欠かさないようにすれば、快適に過ごす事ができるはずです。

→3月の花粉症の原因はこちら!










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ