アレルギーや花粉症に効くお茶を3個紹介!

お茶

あなたは花粉症の改善をするのに何を使われていますか?

薬を飲む事もいいかもしれませんが、やはり自然の力で改善できたらいいですよね。

特に妊婦さんや小さなお子さんの場合は、薬で改善するよりもやっぱり免疫力をアップしたり、抗アレルギー作用を高めたりして改善した方が良いに決まっています。

そこで今回は、アレルギーや花粉症に効くお茶をいくつかご紹介していきたいと思います。

毎年悩む花粉症の対策どうされていますか?

多くの方が「年々花粉症の症状が辛くなっていく」と言う通り、私たちの免疫力というのは万全ではなく、一度アレルギーを発症してしまうと、なかなか元の生活には戻れないものなのです。

花粉症も同じで、毎年花粉の飛散する時期になると、鼻水やくしゃみや鼻づまりだけだったのが、目のかゆみや咳なども出てきたりして、その事が原因で外に出るのも煩わしくなったりします。

そんな花粉症の症状を改善するために、皆さんは普段からどんな事に気を付けていらっしゃるでしょうか?

今回は花粉症の症状を薬ではなく、お茶で改善していくために、いくつか効果があると言われているお茶をご紹介していきます。

 

緑茶

まず日本人なら誰もが飲んでいるであろう緑茶の効果についてをご紹介していきましょう。

緑茶にはカテキンやサポニンといった成分の他に、ポリフェノールという成分も多く含まれていて、さらにはビタミンやミネラルもかなり豊富に入っています。

これらの成分は全て、花粉症の原因となっているアレルギーを抑える働きがあり、免疫力を高める働きもあるという事が報告されています。

特に緑茶の茶葉全部を食べる事ができれば、他のどの薬よりもお茶よりも、高い確率で花粉症の症状を防ぐ事ができると言われているのです。

そのため、粉末になっているお茶に注目が集まっていて、その中でも特に注目が集まっているお茶が『白井田七。茶』です。

詳しい情報は

『花粉症対策にお茶なら『白井田七。茶』がおすすめ!その驚くべき5つの効果とは!?』

でご覧ください。

ちなみにべにふうきという緑茶も注目が集まっていますが、妊婦や小さいお子さんには向きません!

その理由はカフェインが高いという事と、渋くて苦いというのがあるからです。

 

エキネシアティー

ハーブティーの一つですが、エキネシアティーの成分には、抗アレルギー成分と免疫促進という二つの働きがあります。

そのままでも十分に飲む事ができ、飲んだ方の多くが効果を実感していると言いますが、実はこのハーブは妊娠中の方やお子さんには向きません。

なので飲む時には妊娠の可能性が無いかどうかをしっかりと調べてから飲む事をおすすめいたします。

どちらかというとお茶だけで飲むよりは、食事中に飲むお茶として利用した方が良いかもしれません。












甜茶

中国に自生している大変生命力が強い薬草ですが、最近花粉症やアレルギー症状を抑える働きがあるとして注目を集めています。

甜茶にはアレルギー性鼻炎の症状を緩和したり軽減させる働きがある事がわかっていて、アトピー性皮膚炎などにも効果がある事も注目を集めている理由でしょう。

かなり効果は高く、ほんのり甘くてカフェインも含まれていないので、お子さんから妊娠中の方まで飲めますが、問題がひとつあります。

それはバラ科の甜茶でなければ効果が全くないという事! しかもバラ科かどうかを確かめる術は全くないという事です。

なので、バラ科の甜茶を買うには自分の目で見て、茎にとげがあるかどうかを確認してから粉末にしてもらうしかないのです。

本当に信頼できるハーブ店で購入する事を強くおすすめします。

 

お茶は花粉症に効果がある自然のお薬です

いかがでしたか?

今回は花粉症の症状を改善する事ができるお茶を3つばかりご紹介いたしました。

どのお茶を試してみるかは自分次第ですが、本当に効果が実感できるものをいくつか試してから、定着するようにするといいでしょう。

できたら無農薬有機栽培のお茶で、効果を実感できる本物であることが望ましいと言えるので、よく調べてから購入をするといいですね。

ちなみに、私がおすすめしているのは『白井田七。茶』です。

有機栽培で、茶殻まで粉末にしてあるので、安心して100%の茶葉の栄養を摂ることが出来ますよ!

→『白井田七。茶』の詳しい情報はこちら!










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ