熱中症の対策に最適なドリンクに含まれている成分は?

頭痛

熱中症対策のドリンクは本当に効果があるのかと疑問を感じる方もきっといらっしゃる事でしょう。

ですが熱中症対策のドリンクに含まれている成分は、普通の水やジュースを飲むよりも効果があるものなのです。

そこで今回は熱中症対策ドリンクの成分と、どうして改善になるのかについてをお話します。

熱中症対策に必要な事

まずは熱中症対策に必要な事から勉強します。熱中症は気温の上昇が一番の原因で起こります。

なので一番最初にやるべきなのは、涼しいところへ移動する事。

もしくはクーラーがあるのであれば、クーラーをつけて室温を下げるという事から始めてください。

次に必要なのが失われてしまった水分の補給です。

水分の補給をする時に良いといわれているのが「熱中症対策ドリンク」です。もしくはスポーツドリンクも効果は高いと言われています。

その根拠は何かというと、水分の吸収がとても早いという事が最大の理由です。

 

熱中症で失われた成分とは?

熱中症のメカニズムをご存知でしょうか?

実は熱中症は大量に汗を出す事による脱水状態によって引き起こされます。

という事はつまり汗によって出てしまった成分を、もう一度飲む事ができれば問題は起こらないという事になるのです。

汗の成分は何かというとまずは水分ですよね。

もしも滝のように大量の汗をかいた場合には、水分と同時に塩分やその他のミネラルも一緒に出している事になります。

なので水分の補給をする時には失われた成分も一緒に補給できるドリンクが必要になるという事になるのです。












熱中症対策に良いドリンクに含まれる成分

熱中症の対策のために飲むドリンクですので、基本的にはどんな水分であっても構わないとは言われています。

ですが厚生労働省の発表するところによると、ドリンクは100mlあたり40mg~80mgのナトリウム濃度が望ましいと言っています。

つまりナトリウムを100mlあたり40mg~80mg入れていれば、どんなドリンクでも構わないという事になるのです。

 

スポーツドリンクや熱中症対策ドリンクが早い

となると一番手っ取り早く水分と塩分を補給したいのならば、熱中症対策ドリンク又は手軽でどこにでも販売しているので普段から飲み慣れているスポーツドリンクもいいという事になるのです。

特にスポーツドリンクの場合には、どこのお店でも手に入るというのがいいですね。

また最近ではインターネットショッピングなどでも手軽に手に入れる事ができますよね。

重い荷物にもなりませんしネットで購入しておいてもいいかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

もしも熱中症になってしまったら素早く対応するためにも、熱中症対策用ドリンクやスポーツドリンクがおすすめだという理由がわかりましたね。

もちろん熱中症対策ドリンクやスポーツドリンクは、熱中症にならないように予防をする事もできます。

ですので春先から秋までの暑い時期は、熱中症対策、予防のためにストックしておきましょう。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ