頭痛や吐き気,寒気が!肩こりも!考えられる病気や原因は?

頭痛

日本人の多くは頭痛持ちだと言われています。

頭痛持ちになると、頭痛を感じるたびに吐き気が起こるというタイプの人もいますが、中にはそれだけで済まない人もいるようです。

今回は頭痛と同時に吐き気や寒気といった症状が出る原因を分かりやすくお話ししたいと思います。

肩こりがひどいと頭痛がひどくなるって本当?

頭痛の原因が肩こりにあるというのはすでに有名な事で、肩こりが起こるとどうしても肩から上の血行不良が起こります。

肩こりの原因は同じ姿勢で作業をしている事によって、肩の筋肉が固まってしまうために血流が阻害されてしまうために起こります。

肩は首へとつながっていて、その上に頭が乗っているわけですから、頭部への血流が阻害されて血行不良が起こるわけです。

すると当然血行不良が原因で頭部が酸欠になるため、結果的に頭痛へとつながってしまうという事になるのです。

肩こりは頭痛にはとても悪い事だったりするのです。

では別の症状が出た場合は肩こりが原因だと言えるのでしょうか?簡単に説明いたしましょう。

 

頭痛に吐き気と寒気が出たら何が原因なのか?

もしも頭痛がして吐き気と寒気が出たら、一番に疑われる原因はウイルスが体内に入り込んだ事による感染症だと言えるでしょう。

そうかどうかの確認は、熱があるかどうかでわかります!

もしも熱があったらそれはウイルスの侵入によって、体温を上げてウイルスを撃退しようとする反応です。

これなら問題はありません!ウイルスが体内から出ていってしまえば何も問題は起こらないのです。

ですが、熱が出ないのに寒気や吐き気や頭痛が起こった場合には問題です。












寒気があって熱が無い場合の原因が怖い!

頭痛と吐き気はセットになっている人もいるので、よほどひどくなければ「いつもの事」だと割り切れるかもしれません。

ですがもしも寒気があって熱が出ていない状態だった場合には要注意です!その理由を簡単に説明いたしましょう。

熱が出るという事は、私たちの防衛反応が働いているからで、ウイルスが体内に入り込んだために、そのウイルスを排除するための反応です。

ですが熱が無い場合には、自律神経失調症もしくは失調症気味、もう一つはうつ病などの精神的な病気の症状である可能性があります。

何が怖いのかというと、精神的な病気は私たちの免疫システムを狂わせてしまう事になるだけではなく、しっかりと治療をしなければどんどん進行する可能性があるから怖いのです。

現代人はとかくストレスが溜まりやすい環境で生活をしていますので、できればストレスを解消する方法を身につけたり、ストレスを解消する何かをしっかりと見つける事が必要でしょう。

 

精神的なストレスを改善するためには?

まずは心療内科などに行って受診するといいでしょう。

精神的なストレスで症状が出た事がわかれば、そのストレスの原因を取り除く事で改善されます。

もちろん他の事が原因で起こる事も考えられますので、まずは心療内科にいきなり行くのではなく、面倒かもしれませんが内科や脳外科などでも検査を受けるといいでしょう。

最後に、自立神経失調症について解説している動画を発見したので、載せておきます!










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ