喉風邪で声が枯れたときの対処法を紹介!

喉風邪

この時期エアコンの冷気のせいか、喉風邪をひいてしまう人が増える時期でもありますよね。

もしも喉風邪をひいてしまって声が枯れてしまったら、どうすればいいのかご存知ですか?

喉風邪で声が枯れるという事は、よほどの事ですよね。

そこで今回は、喉風邪で声が枯れてしまったらときの対処法をご紹介していきたいと思います。

喉風邪で声枯れをしてしまったらどうする?

喉風邪というのは、風邪のウイルスが体内で増殖してしまい、喉や喉の近くにある声帯付近に血液が集まって、ウイルスを撃退するための炎症を起こしてしまったために起こる症状だといわれています。

通常であれば喉の痛みも声の枯れも1週間~2週間もすればスッキリと治ってしまうものなのですが、その1~2週間が待てないという方も当然いらっしゃるでしょう。

例えばアナウンスのお仕事をされている方とか、デパートなどでショップ店員さんをしている方なども、声が商売道具なのにその声が枯れてしまったら最悪です。

そうなったらなんとしても喉の痛みと声枯れを治してしまうしかありませんよね。

 

声枯れに効果がある製品あれこれを試す

まず第一にご紹介したい対処法とは、ビタミンなどサプリメントを飲む事によって声枯れを改善するという方法です。

特に免疫力を高める働きのあるサプリメントのご紹介をしたいと思うので、ぜひここぞという時のためにも覚えておくといいかもしれません。

 

ビタミンCのサプリメント

ビタミンCは免疫力を高めると言われていて、医療機関でも注目を集めていることをご存知でしょうか?

特に高濃度ビタミンCは、がんの治療にも使われているものなのだそうですよ!

本当なら高濃度ビタミンCを飲みたいところですが、残念ながら市販はされていないようです。

ただし高吸収型ビタミンCというサプリメントは売っていますので、こうした製品を試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにサプリメントを飲む時には、食事のあとに飲むと効果的に吸収する事ができると言いますので、食後に飲むようにしてはいかがでしょうか。












のど飴で唾液を分泌

のど飴を舐めるのは意外な事にとても効果が高いのを知っていますか?

どうしてなのかというと、実はのど飴を舐める事によって唾液がたくさん分泌されるのです。

人間の唾液の中には殺菌作用がある成分が含まれているので、たくさんの唾液を分泌するのど飴を舐めるのはとても良い方法なのです。

ただし糖分の摂り過ぎが気になるという方は甘さを控えたタイプののど飴を舐めるといいでしょう。

 

うがいをたくさんする

ゴロゴロしているなと思ったらうがいをするようにしましょう。

うがいをする時にはうがい薬を使ったりしてもいいようですが、ヨードについてはアレルギーの危険があると再三申し上げております。

アレルギーのある方は命に関わる事があるので、できればヨードの入っていないタイプのうがい薬を使ってうがいをするようにしてください。

うがい薬が怖いという方もおられると思うので、塩やお茶などを使ってうがいをするのも効果的なのだそうです!

 

マスクをつけて眠る

喉風邪をひどくしないためには、うがいをしたらマスクをつけること!

そしてマスクをつけたままで眠るという事も、乾燥から守っていただけるのでおすすめかもしれません。

マスクはうがいの後のキレイな状態を保ち、保湿をしてくれるだけではなくて、荒れた喉に再びウイルスや細菌などが付着するのを防いでくれるのです。

マスクは治療のために使うのだけではなく、普段からマスクを使って眠るようにすれば朝起きて喉が痛いという事は少なくなるのではないでしょうか。

 

あとがき

いかがでしたか?

喉風邪で声が枯れてしまった時の対処法はお役に立てたでしょうか?

最後にもうひとつだけご紹介しておきましょう。

それはレモンとハーブそしてはちみつの飲み物です。

まずエキナセアというハーブで作られたハーブティーを用意して、そのお茶にレモンとはちみつを入れて飲むのです。

免疫力を速攻であげる事ができるので、声枯れには最適な飲み物だという事で医師もおすすめしているものなのです。

もちろん近くのお店などでは売っていない可能性もあるのですが、インターネットなどのショップで販売しているので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ