ロタウイルスに大人(成人)がなってしまった!食事で気をつけることは?

野菜

ロタウイルスというと乳幼児が感染する感染症のように感じますが、大人(成人)も子供から感染する事があります。

子供と違って大人の場合、症状はそれほど強くは出ないと言われているようですが、吐き気や嘔吐をしたり下痢で大変な思いをする事はあるでしょう。

大人(成人)がロタウイルスに感染した場合にも、乳幼児同様に注意しなくてはならない事がいくつかあります。

その一つが食事です!

今回はロタウイルスに大人(成人)が感染してしまった時の、食事の摂り方についての説明をしたいと思います。

ロタウイルスに大人が感染した時の食事は?

まずロタウイルスに感染した場合、嘔吐と下痢を繰り返すようになるので、水分の補給を常にできるように考えるべきです。

というのも、ロタウイルスに大人が感染した場合、まず最初に嘔吐から症状が始まる事が多いので、最初の段階では水すら飲めない状態になるからです。

嘔吐をしている段階では水分を補給しようとしてたくさん飲むと、それが引き金となって再び嘔吐が始まってしまう事が多い事を経験された方もいるのではないでしょうか。

経験した方だとすぐにわかると思うのですが、激しい嘔吐は自分では制御ができないものなので、水分補給をするために食事のメニューにも気をつけるべきです。

 

水分補給ができるメニューとは?

胃腸に負担をかけずに水分を補給するには、よく煮込んだうどんなどがおすすめです。

煮込みうどんは消化にも良いですし、柔らかく煮込んだうどんにはたっぷりと水分や塩分なども含まれているわけです。

たとえたくさん食べる事ができなくても、必要な塩分や糖分そして水分を多少なりとも補う事ができるという事になるわけですね。

この時、あまり消化に良くないものを具材として選ばないようにするのもポイントです。

例えばお肉を入れたいと思ったら、鳥のささ身などをほぐして入れるといいでしょう!お豆腐なども消化に良いのでいいですね。

油揚げを入れたいところですが、油揚げは消化に時間がかかるので、もたれてしまいますのでやめた方がいいですね。

また、野菜を入れるのなら、ほうれん草の葉の部分だけなど、なるべく食物繊維の少ないものを選択して入れるといいですね。












果物は食べても大丈夫なのか?

果物を食べる事もできますが、やはり食物繊維の少ないもので消化を助けてくれるものを選ぶようにするといいですね。

例えばりんごやバナナなどは消化に良くていいでしょうが、みかんなどの柑橘系の果物は消化に時間がかかってしまうのでやめておいた方がいいでしょう。

また、桃缶なども食物繊維が少なくて水分がとれるのでおすすめです。

 

最後に

ロタウイルスは胃腸にダメージを与える感染症ですので、できるだけ胃や腸に負担をかけないように食事をするのが大事です。

うどんがいいのならラーメンは?と思う方もいるかもしれませんが、ラーメンには油がたくさん使われているので、やはりうどんの方が良いですね。

これらの事に気をつけてメニューを決めると、回復も早く脱水症状の危険性も少なく済むのではないでしょうか。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ