ロタウイルスの消毒にはミルトンが有効!他に有効な製品は?

消毒

ロタウイルスは予防が大切ですが、消毒薬やアルコールに意外と強いために、アルコール消毒だけでは感染を防ぐ事が難しいのも事実です。

今回はロタウイルスの消毒に効果があると言われている、ミルトンという製品についてのお話をしたいと思います。

ミルトンってそもそもどんな製品なの?

ミルトンは第2類医薬品で、もともとは赤ちゃんの哺乳瓶や食器類などを消毒するために作られた製品で、薄めてつけ置きをする事によって消毒をするのです。

もちろん食器や哺乳瓶だけではなく、ガーゼや包帯などの消毒薬として病院などでも使われている消毒殺菌をする製品です。

用途によって濃度を変えて利用しますが、どうしてこのミルトンという製品がロタウイルスの消毒に効果があるというのかを説明しましょう。

実はミルトンという製品は次亜塩素酸ナトリウムが配合されているからで、これがロタウイルスやノロウイルスの消毒に効果があると言われているのです。

 

ミルトンで消毒をする時の濃度について

先に説明をしますがミルトンは液体と固形の二つのタイプが販売されていますが、ロタウイルスの消毒に使うのは液体の方です。

液体のミルトンを10ml用意し、490mlの水で溶かして消毒液を作ります。

※これはミルトンの製造販売会社のサイトで説明している分量なので確かでしょう。












用意するものは次の通り

  • ミルトン(液体)
  • ペットボトル500ml
  • マスク
  • バケツ
  • 新聞紙
  • 使い捨てエプロン
  • 使い捨てビニール手袋
  • ビニール袋
  • ペーパータオル

 

ミルトンで作った消毒液の使い方

ペットボトルには水を490ml入れてミルトンを10ml入れて消毒液を作っておき、その消毒液を使ってキッチンペーパーなどでドアノブや便座、そしてテーブルなどを丁寧に拭き掃除しましょう。

嘔吐物の処理をする時には新聞紙を嘔吐物の上にかぶせ、ミルトンで作った消毒液をたっぷりとかけて乾燥しないようにしてすべてを取り除きましょう。

床やカーペットの場合はアイロンのスチームなどで煮沸消毒をします!

たったこれだけでもロタウイルスの家族への感染拡大を防ぐ事ができるので、感染の予防はもちろんですが家族が感染した時にも有効活用しましょう。

 

ミルトン以外で同じような効果がある製品はあるの?

次亜塩素酸ナトリウムが入っていれば消毒をする事は可能です。

そうはいっても次亜塩素酸ナトリウムってなに?と思うかもしれませんので説明すると、いわゆる家庭用の漂白剤の事を言うのです。

家庭用の漂白剤というのはほとんどが次亜塩素酸ナトリウムでできているので、お店で漂白剤の説明書を見て「次亜塩素酸ナトリウム」と書いてあれば大丈夫です。

代表的なものは「キッチンハイター」ですよね!

詳しくは、「ロタウイルスの消毒にはハイターが有効!」を御覧ください。

とにかく漂白剤と書かれたものの成分に入っていれば大丈夫です。

ですが薄め方についてはハイターやミルトンが確実なので、おすすめはやはりミルトンそしてキッチンハイターでしょう。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ