ノロウイルスでも症状が軽いことがある?軽症でも病院に行くべき?

腹痛

毎年ノロウイルスの感染のニュースが出てきますが、ノロウイルスに感染してしまった方の中には、重症の方もいるようですが軽症の方も当然いるわけです。

もしも自分がノロウイルスに感染したにもかかわらず、症状が軽い場合にはやっぱり病院に行った方がいいのでしょうか?

それともどうすればいいのかについてをお話しいたします。

ノロウイルスに感染?でも症状は軽症

どんな病気でもそうですが、ノロウイルスに限らず感染したとしても軽症で済んでしまう方も中にはいらっしゃいますよね。

そういう人はいったいどういう理由で症状が軽いのでしょうか?

まずはそこからお話しをしていきたいと思います。

ノロウイルスというと「激しい下痢」「激しい嘔吐」「吐き気」「発熱」「腹痛」といった、いわゆる食中毒の症状が出てきてしまうものですよね。

当然ですが初めて感染した方の多くは、激しい症状が出てくるので布団とトイレの往復になる事はまず間違いありません。

ですが同じ家族の中でも症状が軽い人も当然いるわけですよね?

これはいったいどうしてなのかというと、実は血液型によって、または過去に感染した事がある方は症状が軽いのです。

もちろん中にはケロッとしている人もいるくらい差が出てくるのも特徴ですね。

 

血液型によって感染しにくい人もいる

私たち人間は血液型というものがあって、ABOそしてABにわかれているものなのですが、その中でノロウイルスに感染しない、しにくい血液型というものがあるのです。

それがB型なのだそうですが、B型はノロウイルスとくっついて体の中で増殖させるという事が無い、または少ないのだそうです。

それに比べてO型やA型の血液型というのはウイルスとくっつきやすいのだそうで、症状が激しく出たり重症化してしまう事も多いのだそうです。

つまり血液型によっても症状が軽い、軽症で済んでしまうという人がいるのは事実なのだと言われているのです。

では軽症であっても病院には行くべきなのでしょうか?答えは「行った方がいい」です。












軽症でも病院に行く理由について

全く感染していないというのなら話は別ですが、例えば家族が感染してしまったという場合で、自分もちょっとだけ症状が出ているという場合ですね。

この場合は感染している可能性が高い事がわかるので、病院に行って症状は軽いけれど診察を受ける方がいいでしょう。

そして会社や学校などへ連絡をして、集団で感染への予防をする事ができます。

学校や会社は休んだほうがいい?だとしたらいつまで?

ノロウイルスは非常に感染力が強い病気なので、できればノロウイルスだとわかった段階で学校や職場はお休みした方がいいでしょう。

恐らく一般的に言われている症状が出ている場合は、学校にも職場にも出る事ができないほどの症状なので、必ず休むとは思います。

ですが症状が継続するのも3日間くらいですので、それ以降は出ても大丈夫のように感じますが、二次感染を防ぐためにももう2~3日ほど休んだ方がいいですね。

つまり発症してから1週間程度は休んだほうが感染者を増やさないと言われていますので、休むのが大変だというお父さんやお母さんも理解してもらうといいですね。

 

ノロウイルスに感染したら軽症でも病院へ!

という事で、ノロウイルスに感染したのに軽い症状しか出ないという方でも、二次感染を防ぐためにも病院へ行って診察を受けるといいでしょう。

一般的にノロウイルスなどのウイルスは症状が治まっても3週間は便の中にあると言いますので、二次感染に十分に注意する事をおすすめいたします。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ