最新情報

4月病
【コロナ禍】ワクチン接種後に増える若者の帯状ほう疹・原因は?
コロナ禍で免疫力が下がり、皮膚や粘膜、眼病にかかる人が多くなりました。帯状ほう疹もそのひとつで、50代以降の患者さんが多いと言われる帯状疱疹でコロナ禍になってから、20代~30代の患者が増加したのです。 コロナを境に患者・・・
新型コロナ
ノババックスワクチン承認・アストラゼネカ大量廃棄・新型コロナワクチンの行方は?
’22年4月19日、米製薬会社ノババックスのコロナワクチンが承認され、’22年6月から接種が始まる見込みとされています。 新型コロナワクチンの二大主流と言われたmRNAワクチン、ファイザー社とモデルナ社のワク・・・
未分類
ネコが腎臓病に罹りやすいのはタンパク質が関係している?AIMって何?
5歳以上の猫の死因のひとつが腎臓病です。10歳以上の高齢の猫になると4割近くが腎臓病を患っています。 東京五輪以降の研究で判明したのは猫に腎臓病が多いのは、体内の老廃物を排除するマーカーとなるタンパク質が足りないというこ・・・
予防接種,ワクチン
接種券が届いたのに新型コロナに罹った!ワクチン何カ月後に打つ?
接種券が届いた時に、新型コロナに罹ったからワクチンは打たなくても大丈夫と思っている人はいませんか。実はコロナに罹ったとしてもワクチンは感覚をあけて打たなくてはいけないのです。 インフルエンザやSARSと同じ様に、新型コロ・・・
予防接種,ワクチン
新型コロナの流行で風疹ワクチンが進まない?無料接種は’22年3月まで?
新型コロナの流行で40代前半~60前の男性の風疹ワクチン接種が進まない。 厚生労働省では風疹の定期接種対象外だった1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性に対し、抗体検査と予防接種を受け・・・

子供の鼻風邪に効く市販薬のおすすめランキングBEST10!

子供の鼻風邪に効く市販薬のおすすめランキングBEST10!

子供の鼻風邪に効く市販薬のお勧めランキングBEST10!が気になりませんか?つい悩んでしまう風邪薬ですが、一般的に販売されているものの中から特に人気が高いと言われているものをご紹介しているので参考になれば幸いです。

今年の夏風邪はどんな症状が流行りそう?

【2016年】今年の夏風邪はどんな症状が流行りそう?

2016年の夏風邪の症状はどんな感じ?風邪には毎年流行があるものですが、夏場の風邪にも同じような事があるのでしょうか?だとしたら今年の夏はどんな風邪になるのかが気になりますね。今回は風邪の流行についてお話しています。

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?この問題はとにかく悩んでしまうことですよね。感染してしまう病気である事はわかっているので自宅で待機はいいけれどいつから登園できるかご存知ですか?

とびひの薬は何が良い?ゲンタシン?リンデロン?

とびひの薬は何が良い?ゲンタシン?リンデロン?

とびひの薬は何が言い?ゲンタシン?リンデロン?この問題はとても重要な問題ですよね。だってもしかしたらひどくなってしまうかもしれないのです。かなり悩ましい問題ですが二つがどんなものなのかを調べてみました。

大人のあせも(汗疹)の治し方を解説!

大人のあせも(汗疹)の治し方を解説!

大人のあせもの治し方があったら絶対に試してみたいとは思いませんか?実は原因となる事に対して対策をすれば、意外と簡単に改善する事ができるってご存知だったでしょうか?わかりやすく簡単に説明をしていきましょう。

あせも用の市販薬ランキング!子供・大人のTOP3を紹介!

あせも用の市販薬ランキング!子供・大人のTOP3を紹介!

あせも用の市販薬は子供と大人それぞれ何がおすすめなのでしょうか?個人差や地域によっても若干違う事もあるでしょうが、全国的に特に人気が高いと言われているものを集めてみました。常備薬として参考にしてみませんか?

あせもの薬は皮膚科では何がもらえる?子供は小児科に行った方がいい?

あせもの薬は皮膚科では何がもらえる?子供は小児科に行った方がいい?

あせもは痒くて辛い発疹の一つですよね。特に小さなお子さんの場合には早く薬で改善してあげたいです。そこで、皮膚科でもらえる薬と子供は何科に連れていった方がいいのかを調べました。できるだけわかりやすく説明しています。

【コロナ禍】ワクチン接種後に増える若者の帯状ほう疹・原因は?

コロナ禍で免疫力が下がり、皮膚や粘膜、眼病にかかる人が多くなりました。帯状ほう疹もそのひとつで、50代以降の患者さんが多いと言われる帯状疱疹でコロナ禍になってから、20代~30代の患者が増加したのです。 コロナを境に患者・・・

ノババックスワクチン承認・アストラゼネカ大量廃棄・新型コロナワクチンの行方は?

’22年4月19日、米製薬会社ノババックスのコロナワクチンが承認され、’22年6月から接種が始まる見込みとされています。 新型コロナワクチンの二大主流と言われたmRNAワクチン、ファイザー社とモデルナ社のワク・・・

ネコが腎臓病に罹りやすいのはタンパク質が関係している?AIMって何?

5歳以上の猫の死因のひとつが腎臓病です。10歳以上の高齢の猫になると4割近くが腎臓病を患っています。 東京五輪以降の研究で判明したのは猫に腎臓病が多いのは、体内の老廃物を排除するマーカーとなるタンパク質が足りないというこ・・・

接種券が届いたのに新型コロナに罹った!ワクチン何カ月後に打つ?

接種券が届いた時に、新型コロナに罹ったからワクチンは打たなくても大丈夫と思っている人はいませんか。実はコロナに罹ったとしてもワクチンは感覚をあけて打たなくてはいけないのです。 インフルエンザやSARSと同じ様に、新型コロ・・・

新型コロナの流行で風疹ワクチンが進まない?無料接種は’22年3月まで?

新型コロナの流行で40代前半~60前の男性の風疹ワクチン接種が進まない。 厚生労働省では風疹の定期接種対象外だった1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性に対し、抗体検査と予防接種を受け・・・

新型コロナワクチン・mRNAは細胞を『薬品工場』にする?

新型コロナウィルスのワクチンで採用されたmRNA医薬品は、インフルエンザワクチンの様に鶏卵を使って培養する方法と全く異なります。 ワクチンとして認可されたばかりのmRNA医薬品は従来の医薬品と異なり、患者の身体の細胞を『・・・

イビキが酷い!睡眠時無呼吸症候群の原因とは

イビキをかくほどよく寝ていると勘違いしている人は居ないでしょうか。イビキをかいている時ほど実は睡眠が浅く疲れが取れていないのです。 イビキをかく人は生活習慣病に悩まされるだけでなく、睡眠時無呼吸症候群の危険性もあります。・・・

フルロナとは?新型コロナとインフルエンザのツインパンデミックはある?

フルロナ(flurona)は新型コロナとインフルエンザの合併語です。 ’21年12月にイスラエル、ブラジル、米国で新型コロナとインフルエンザの同時感染者が出てきたために使用されました。 フルロナはオミクロン株・・・

米メルク社の新型コロナ飲み薬・モヌルピラビル開始

新型コロナ国内初の飲み薬『モルヌピラビル』の使用が’21年12月27日から医療機関で開始されました。 米製薬大手メルクが開発し特例承認された飲み薬ですが、どの様な効果があるのでしょうか。また日本でも新型コロナ・・・

冬の突然死・脳梗塞の前兆・一過性脳虚血発作(TIA)とは

一過性脳虚血発作(以下TIA)という病名に耳慣れなくても脳梗塞の前兆と言えばなるほどと思うはずです。 以前は24時間以内に症状が消えることから軽視されていたTIAでしたがMRI拡散強調画像(DWI)の進化により脳梗塞の前・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ