最新情報

とびひ
蜂窩織炎(ほうかしきえん)ってどんな病気?白鵬もなった?ひっかき傷が原因て本当?
蜂窩織炎(ほうかしきえん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。 ある日突然、体の倦怠感や熱と共に足が2倍に腫れあがる病です。通常は股関節より下に炎症が出ることが多く、ブドウ球菌や水虫など真菌が原因とされています。 新・・・
予防
真夏の夜明け前に注意!部屋の中の熱中症のリスク3箇条
屋内でも熱中症になるのは既に知られていますが、気温が上がる昼間のことと思っていないでしょうか。 実は真夏の夜明け前の部屋の中も場所によっては熱中症のリスクが高いのです。 実際に家の中に居て真夏に夜明け前に熱中症になった筆・・・
リハビリ
慢性の痛みは脳から?痛みの『原因』が治ってるのに痛い不思議な理由
腰痛、肩こりといった慢性の痛み、実は脳に関係していたのをご存じでしょうか。 腰痛、肩こりなど本来は筋膜、筋肉痛であるはずの痛みが治まった後も痛いと感じるのは実は脳が『動いたら痛いのではないか』という指令を出しているのが判・・・
救急
狭心症と心筋梗塞の違いは?なりやすい体質、性格、重度を判りやすく解説!
狭心症と心筋梗塞、どちらも命取りになる心臓の病ですが、どちらが助かる可能性がありますかと聞かれると狭心症です。 何故なら狭心症は心臓に血液を送る冠動脈が詰まりかけた状態。 心筋梗塞は冠動脈が完全に詰まり心臓の筋肉が壊死し・・・
RSウイルス感染症
ジャスティン・ビーバーを襲ったラムゼイハント症候群って何?治療法は?
’22年6月、歌手のジャスティン・ビーバーが難治性顔面麻痺のラムゼイハント症候群になったことを発表しました。 『顔のこちら側で笑うことが出来ないし、こっちの鼻の穴は動かない。顔半分は完全に麻痺している。僕は肉・・・

子供の鼻風邪に効く市販薬のおすすめランキングBEST10!

子供の鼻風邪に効く市販薬のおすすめランキングBEST10!

子供の鼻風邪に効く市販薬のお勧めランキングBEST10!が気になりませんか?つい悩んでしまう風邪薬ですが、一般的に販売されているものの中から特に人気が高いと言われているものをご紹介しているので参考になれば幸いです。

今年の夏風邪はどんな症状が流行りそう?

【2016年】今年の夏風邪はどんな症状が流行りそう?

2016年の夏風邪の症状はどんな感じ?風邪には毎年流行があるものですが、夏場の風邪にも同じような事があるのでしょうか?だとしたら今年の夏はどんな風邪になるのかが気になりますね。今回は風邪の流行についてお話しています。

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?この問題はとにかく悩んでしまうことですよね。感染してしまう病気である事はわかっているので自宅で待機はいいけれどいつから登園できるかご存知ですか?

とびひの薬は何が良い?ゲンタシン?リンデロン?

とびひの薬は何が良い?ゲンタシン?リンデロン?

とびひの薬は何が言い?ゲンタシン?リンデロン?この問題はとても重要な問題ですよね。だってもしかしたらひどくなってしまうかもしれないのです。かなり悩ましい問題ですが二つがどんなものなのかを調べてみました。

大人のあせも(汗疹)の治し方を解説!

大人のあせも(汗疹)の治し方を解説!

大人のあせもの治し方があったら絶対に試してみたいとは思いませんか?実は原因となる事に対して対策をすれば、意外と簡単に改善する事ができるってご存知だったでしょうか?わかりやすく簡単に説明をしていきましょう。

あせも用の市販薬ランキング!子供・大人のTOP3を紹介!

あせも用の市販薬ランキング!子供・大人のTOP3を紹介!

あせも用の市販薬は子供と大人それぞれ何がおすすめなのでしょうか?個人差や地域によっても若干違う事もあるでしょうが、全国的に特に人気が高いと言われているものを集めてみました。常備薬として参考にしてみませんか?

あせもの薬は皮膚科では何がもらえる?子供は小児科に行った方がいい?

あせもの薬は皮膚科では何がもらえる?子供は小児科に行った方がいい?

あせもは痒くて辛い発疹の一つですよね。特に小さなお子さんの場合には早く薬で改善してあげたいです。そこで、皮膚科でもらえる薬と子供は何科に連れていった方がいいのかを調べました。できるだけわかりやすく説明しています。

蜂窩織炎(ほうかしきえん)ってどんな病気?白鵬もなった?ひっかき傷が原因て本当?

蜂窩織炎(ほうかしきえん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。 ある日突然、体の倦怠感や熱と共に足が2倍に腫れあがる病です。通常は股関節より下に炎症が出ることが多く、ブドウ球菌や水虫など真菌が原因とされています。 新・・・

真夏の夜明け前に注意!部屋の中の熱中症のリスク3箇条

屋内でも熱中症になるのは既に知られていますが、気温が上がる昼間のことと思っていないでしょうか。 実は真夏の夜明け前の部屋の中も場所によっては熱中症のリスクが高いのです。 実際に家の中に居て真夏に夜明け前に熱中症になった筆・・・

慢性の痛みは脳から?痛みの『原因』が治ってるのに痛い不思議な理由

腰痛、肩こりといった慢性の痛み、実は脳に関係していたのをご存じでしょうか。 腰痛、肩こりなど本来は筋膜、筋肉痛であるはずの痛みが治まった後も痛いと感じるのは実は脳が『動いたら痛いのではないか』という指令を出しているのが判・・・

狭心症と心筋梗塞の違いは?なりやすい体質、性格、重度を判りやすく解説!

狭心症と心筋梗塞、どちらも命取りになる心臓の病ですが、どちらが助かる可能性がありますかと聞かれると狭心症です。 何故なら狭心症は心臓に血液を送る冠動脈が詰まりかけた状態。 心筋梗塞は冠動脈が完全に詰まり心臓の筋肉が壊死し・・・

ジャスティン・ビーバーを襲ったラムゼイハント症候群って何?治療法は?

’22年6月、歌手のジャスティン・ビーバーが難治性顔面麻痺のラムゼイハント症候群になったことを発表しました。 『顔のこちら側で笑うことが出来ないし、こっちの鼻の穴は動かない。顔半分は完全に麻痺している。僕は肉・・・

H2ブロッカーとPPI阻害薬の併用は禁忌?その理由とは

逆流性食道炎や、胃潰瘍の薬として処方されるのが、H2ブロッカーやPPI阻害薬です。 PPI阻害薬の方が効力があるからといって、PPI阻害薬とH2ブロッカーを併用していませんでしょうか。 ©medical-blog.net・・・

鎮痛剤が原因で起こる胃潰瘍?原因は何?

胃潰瘍の発症の原因のひとつに鎮痛剤の飲みすぎがあるのをご存じでしょうか。 ©medical-blog.net 胃潰瘍は、ピロリ菌とストレス、食習慣をはじめとした生活習慣の3つが主な発症原因とされてきました。その一方で見落・・・

【コロナ禍】ワクチン接種後に増える若者の帯状ほう疹・原因は?

コロナ禍で免疫力が下がり、皮膚や粘膜、眼病にかかる人が多くなりました。帯状ほう疹もそのひとつで、50代以降の患者さんが多いと言われる帯状疱疹でコロナ禍になってから、20代~30代の患者が増加したのです。 コロナを境に患者・・・

ノババックスワクチン承認・アストラゼネカ大量廃棄・新型コロナワクチンの行方は?

’22年4月19日、米製薬会社ノババックスのコロナワクチンが承認され、’22年6月から接種が始まる見込みとされています。 新型コロナワクチンの二大主流と言われたmRNAワクチン、ファイザー社とモデルナ社のワク・・・

ネコが腎臓病に罹りやすいのはタンパク質が関係している?AIMって何?

5歳以上の猫の死因のひとつが腎臓病です。10歳以上の高齢の猫になると4割近くが腎臓病を患っています。 東京五輪以降の研究で判明したのは猫に腎臓病が多いのは、体内の老廃物を排除するマーカーとなるタンパク質が足りないというこ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ