ロタウイルスの検査キットとは?費用や時間はどれくらいかかる?

検査

ロタウイルスはとても感染力が強いウイルスですので、予防をしっかりとして毎日健康で過ごしたいと思うものですよね。

ところで皆さんは食中毒というものに感染した事はありませんか?

激しい腹痛や嘔吐に熱など、実にいろいろな症状があらわれておさまるまで治らないので辛いですよね。

そんな食中毒ですが実はウイルスには種類があり、どのウイルスに感染したのかを検査で知る事ができるのですが、ロタウイルスの場合は検査キットが用意されています。

ロタウイルスの検査キットとは?

ロタウイルスかどうかを検査で調べるのはどうしてなのかというと、乳幼児の場合にロタウイルスに感染の有無を知るためと、脳炎にかかるなどの合併症を防ぐために早く治療をする必要があるからです。

後遺症だけではなく死亡する例もあるので、素早く対応するためにも検査をして感染したウイルスがロタウイルスなのかどうかを調べる必要があるというわけなのです。

実はロタウイルスによって脳炎になり、後遺症が残ったり死亡する例は世界中で報告されていて、ほかの食中毒のウイルスにはない特徴を持っているのがロタウイルスなのです。

そのため感染したウイルスがなんであるのかをしっかりと調べる必要があるため、検査キットというものが用意されているというわけなのかもしれません。

 

ロタウイルス検査キットでできる事

ロタウイルス検査キットではどのような検査が行われるのかというと、便を使ってロタウイルスに感染しているかどうかを調べる事ができるのです。

測定は免疫クロマトグラフィー法という方法で、便を採取してその中にどのくらいのウイルスが入っているのかを検査し、しかるべき治療を行うために使われているキットです。

この検査キットではロタウイルスに感染している事はもちろんですが、アデノウイルスの検査にも使われています。












検査はとてもスピーディーです

ロタウイルスの検査キットはとても早く調べる事ができる事でも知られていますが、その測定時間はおよそ5分~10分くらいで感染しているのかどうかを知ることができます。

検査が終わった後の感染の有無をチェックするのもとても簡単で、スティック状になっている検査の棒に、陽性ラインというのがあって、その陽性ラインを見るだけで誰にでも簡単に感染を確認することができるのです。

検査キットは1つのキットで10本ほどテストを受けられるようになっているので(試薬は一本しか入っていません)より確実に感染がわかるようになっています。

 

ロタウイルスの検査キットの費用は?

ロタウイルス検査キットは病院で検査を依頼すれば手に入りますが、気になるのはその費用ではないでしょうか?実は検査費用としてはそれほど高いものではありません。

1セットで3000円程度で手に入れる事が可能ですから、ほかの検査と比べても比較的受けやすい検査であると言えるかもしれません。

ただし病院で検査キットを使った検査をしていただく事になるのですが、病院では検査キットと同じ金額の検査料を請求するので、ちょうど倍くらいかかると思っておけばいいですね。

いかがでしたか?ロタウイルスの検査キットにかかる費用と、非常に短時間で検査をすることができるというのがわかりましたね。

感染の時期に検査キットの事を頭に入れておくと、いざという時に慌てずに検査を受ける事ができるので、かかりつけの小児科や内科にも確認をしておくといいでしょう。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ