「逆流性食道炎」の記事一覧

7種類以上の薬を服用する高齢者が3割以上!意外すぎな盲点とは?

75歳以上の後期高齢者の3割が高血圧や糖尿病などの生活習慣病で7種類以上のお薬を処方されている事が厚生労働省の統計で判明しました。 複数のお薬を処方される65歳以上の方は国民の半数近くになりますが多剤服用には意外な盲点が・・・

腸の負担を軽くする低FODMAP食って何?

ヨーグルトやリンゴはお腹の調子を整え美肌にも良いとされていますが、食べすぎると時にお腹を壊すことがあるのは何故でしょうか。 今回は腸に炎症がなくても食べる事でお腹の張りや下痢の原因にもなりかねないFODMAP食材について・・・

スポーツドリンクを飲んで下痢?それって夏バテかも

夏場に冷たいスポーツドリンクを急に飲んだり、量を沢山飲んでお腹が緩くなった事はないでしょうか。 夏場の脱水症状を防ぐ為に開発されたスポーツドリンクですが飲み過ぎは禁物なのです。 アイソトニック飲料で胃腸が悪くなる原因 ス・・・

PPI(プロトポンプ阻害薬)の長期服用は新型コロナになりやすい?

胃痛第一選択薬として知られるPPI(プロトポンプ阻害薬)の長期服用が新型コロナ罹患リスクを高めるとして危惧されています。何故でしょうか。 PPIと以前紹介させて頂いた胃酸過多で買える市販薬との違い、副作用、服用すべき期間・・・

空腹なのに胃が痛いのは胃酸過多?症状と改善法

空腹なのに差しこむ様に胃が痛い、2~3時間置きに胃が痛くなるから常に少しづつ食べている人はいないでしょうか。 ©amazon.co.jp それは胃酸過多による胃炎です。食生活の乱れやストレスにより胃酸が過剰に分泌され胃粘・・・

食べたいのに少ししか食べられない?機能性ディスペプシアとは

食欲はあるのに胃もたれして食べられない状態が慢性的に続いている。スマホやPCによる眼精疲労でもなければ日常生活から来るストレスでもない。 胃カメラでも異常が見当たらなければ機能性ディスペプシアと呼ばれる疾患かもしれません・・・

2017年 逆流性食道炎の危機に見舞われている?

2017年の病気のキーワードといえば、 逆流性食道炎なのかもしれません。逆流性食道炎といえば中高年の人たちがなるものと思っている人たちも多いようですが、最近では若い人たちにも逆流性食道炎の症状が多いと言います。

このページの先頭へ