喉風邪にはどのような薬がおすすめ?選ぶ時に注意することは?

飲み薬

喉風邪をひいてしまうと、つばを飲み込んだだけでも痛みを感じてしまうものです。

だからこそ、なるべく早く症状を改善するための薬が欲しいですよね。

どんな薬を飲めばより早く症状を改善する事ができるのかを調べてみました。

喉風邪におすすめな薬を紹介します!

喉風邪の原因はこれ!

そもそも喉風邪はどうしてひいてしまうのかというと、風邪の菌が体内で増えてしまったために、喉や鼻の粘膜などが炎症を起こしてしまった事で発症します。

つまり喉の痛みなどの諸症状は、喉の奥が炎症を起こして腫れているから起こるものなわけです。

つばを飲み込むのも大変なほど痛みを感じてしまうので、どうしても早くこの痛みや違和感から解放されたいと思うものですよね。
ですがこの喉風邪の痛みというのは、炎症を起こす事によって体内に入り込んで増殖したウイルスを撃退しようとしている反応なのです。
本当はむやみやたらと薬を飲んでどうこうせずに、ゆっくりと休んで栄養を摂る方がいいのですが、仕事や学校となるとそうはいきませんよね。

そこで炎症をやや抑えてくれる働きのあるトラネキサム酸を配合しているお薬をご紹介したいと思います。

 

トラネキサム酸を配合している薬

喉の腫れや痛みというのはプラスミンという物質が原因なので、このプラスミンを排除する働きのある薬を飲めばいいというわけです。

そこで、プラスミンを排除する働きのあるトラネキサム酸を配合している薬を紹介をします!

 

ペラックT錠(第一三共ヘルスケア株式会社)

トラネキサム酸、カンゾウ乾燥エキスを配合している喉専用の薬です。

市販薬の中では最高の効き目があるとも言われています。

 

コルゲンコーワーIB錠TX(コーワ株式会社)

トラネキサム酸、イブプロフェン、無水カフェインが配合されているお薬です。

喉に特化した薬なので常備しておくといいかもしれません。

また、喉の痛みだけではなく、咳や痰、鼻水鼻づまりなどの症状を抑える事もできます。












ルルアタックEX(第一三共ヘルスケア株式会社)

トラネキサム酸、イブプロフェン、クレマスチンフマル酸塩、ブロムヘキシン塩酸塩が配合されています。

喉に特化していますが、総合感冒薬としても使えるのでおすすめです。

最近とても人気が高くなってきている市販薬の一つです。

 

喉風邪専用の薬は喉の違和感を改善してくれる

市販薬とはいっても喉専用の風邪薬なので、どの薬も効果は高く人気も高いようです。

本当ならば病院に行ってトラネキサム酸を処方していただく方が良いのですが、忙しい現代人にとってこうした市販薬はとても重宝しますよね。

ただし小さなお子さんには十分に注意してあげる必要があります。

説明書をよく読んで、指定年齢以下のお子さんの場合には使わずに、忙しいと思っていたとしても必ず病院に連れていくようにしましょう。

 

喉風邪は食べ物や飲み物にも工夫を!

薬を飲んで安静にしていれば治りがいいとはいっても、忙しいと休む暇もありませんよね。

なので喉を潤す時にはビタミンCを豊富に含んだ飲み物を飲んだり、殺菌作用の強いはちみつなどを使った飲み物を飲んだりしましょう。

喉からくる風邪をひいた時のために、大根やかりんをはちみつに漬けておくというのもいいですよね。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ