鼻風邪を早く治す方法を紹介!

鼻風邪を早く治す方法を紹介!

皆さんは、鼻風邪というとどのような物を想像されるでしょうか?

多くの方が、鼻風邪というのは風邪の初期症状だと思っているようですが、風邪が治るまで辛い症状が続くのは辛いですよね。

今回は、鼻風邪の症状を改善できる方法を紹介します。

鼻風邪はどうして発症するのか?

まず、鼻風邪という病気はどうして発症してしまうのかを考えてみましょう。

鼻風邪というのは、他の風邪と同じように鼻の奥で風邪のウィルスが増殖し、炎症が起こる事で発症すると言われています。

この時に病院に行くと、病院では「風邪をひいたのでしょう」と風邪の初期症状である事を教えてくれるはずです。

ちなみに鼻風邪の諸症状は次の通りです。

  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 鼻づまり

通常はこの3つの症状がもれなくあらわれるのですが、どれもこれも免疫システムだから仕方が無いと、症状の改善を諦める必要はありません。

というのも実践したからといって明日完全に治るという事もありませんが、だからといって何もしなければ辛い症状を耐え抜かなくてはならないわけです。

だったら少しでも快適に過ごせるように、ちょっとだけ工夫や努力をしてみてもいいのではないでしょうか? そこで簡単ながら症状を改善する方法を見てみましょう。

ちなみに鼻風邪によって副鼻腔炎になる事がありますが、風邪が治れば自然と治ると言われていますが、中には風邪が治っても副鼻腔炎が残ってしまい(少数ですが)、癖になってしまう事もあるのだそうですね。

また、これらの鼻炎の症状を抑える方法というのは、副鼻腔炎の予防をしたりする事にも役立つかもしれません。

鼻風邪を早く治すには?

鼻風邪を早く治す方法はいくつかあるので、自分にもこれならできる! と思ったものを実践してみるといいかもしれませんね。

でもこれらの改善の方法を実践しても、全く効果がなくて辛いという場合には、病院(耳鼻科)に行って鼻の奥の炎症を改善するお薬などを処方してもらうといいでしょう。

問題はその後ですので、病院以外の治す方法を自宅でぜひ実践してみてください。

免疫力を上げるための工夫

病院で必ず言われるのが「暖かくして寝なさい」という事ですよね?

実は、私たち人間の体というのは温める事で免疫力が上がります。

なので体を温める事を考えて、暖かくなる食べ物や飲み物を用いて免疫力をアップしていきましょう。

この時免疫力を上げてくれるものもいいですが、殺菌作用のある食べ物や飲み物を取り入れるといいですよ!

例えば、生姜湯とかはちみつレモンなどですね。

そして、体を温めるだけではなく次の部分もぜひ温めてください。












鼻周辺を温める事

温める事によって鼻周辺の血管の緊張を和らげ、血流を改善する事ができるので、結果的に鼻水や鼻づまりを改善する事ができるといいます。

蒸しタオルなどを使って鼻周辺を温めるといいですが、あまり熱くならないように気をつけながら温めるようにしてくださいね。

乾燥を防ぐと鼻づまりは解消する

部屋が乾燥している状態だと鼻づまりが起こりやすくなりますので、加湿を行う事で乾燥を防ぎましょう。

乾燥を防ぐと鼻の通りが良くなってくるので鼻水が出やすくなりますが、雑菌を排出するという意味があるのでできるだけ加湿しましょう。

それだけ鼻風邪の症状が少しでも改善していくという事になるわけですね。

また小鼻の横にあるツボを刺激する事もいいのでぜひ試してみてください。

薬を飲んだら一番早いのでは?

確かにつらい症状があると疲れてしまいますから、できるだけ早く鼻水などの症状を改善したいと思うはずですよね。

ですが、鼻風邪は風邪の初期症状ですのでウィルスを排出しようとして症状が出るので、できるだけ最初の段階で薬にたよるのはお勧めできません。

そのためにも、免疫力を高めて症状を改善するために部屋を加湿し、温めるなどをする事を第一に考えてみてはいかがでしょうか。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ