二日酔いで頭痛が!治し方を紹介!薬は何がおすすめ?

頭痛

二日酔いの頭痛は本当につらいですが、社会人の場合はそう簡単に休む事ができないので、早く何とかしたいと思うものです。

現代人の多くは二日酔いの治し方は簡単ではないと思っているところがあるようです。

実際に手っ取り早い治し方をするとしたらやっぱり『薬』に頼ってしまうものです。

今回は二日酔いに効果がある薬についてのお話をしていきたいと思います。

二日酔いの原因を知りましょう!

二日酔いの原因は何かはご存知でしょうが、簡単に説明すると体内に入ったアルコールを分解しようとしても、飲みすぎたために分解が間に合わないから起こると言われています。

この時頭痛が起こるのは、脱水症状の状態になっているからなので、二日酔いの頭痛を早く治すには、水分補給をして改善するのが一番なのです。

実は二日酔いになるならないは個人差ですが、遺伝的に肝臓の働きが強くてアルコールの分解の速度が速い人は二日酔いになりにくく、速度が遅い人は二日酔いになりやすいと言われています。

これも二日酔いの原因の一つだと言えるのかもしれませんね!

では二日酔いの頭痛に効く頭痛薬についてをお話ししましょう。












二日酔いの頭痛に薬は効くのでしょうか?

普通の頭痛の原因は血管の拡張もしくは収縮が原因だと言われていますが、それらを治す治し方は収縮した血管を拡張する、もしくは拡張した血管を収縮すると治ります。

ですが二日酔いの頭痛の原因は血管の収縮や拡張とは違い、アルコールによる脱水症状が原因で起こります。

なので薬を飲む治し方をする時には普通の頭痛薬では治す事はできませんので、何でもいいから頭痛薬を飲むのはやめておいた方がいいでしょう。

もちろん薬の中で二日酔いに効く薬はありますので、どのタイプの頭痛薬を選べばいいのかを簡単に説明いたします。

 

二日酔いの頭痛に効く頭痛薬

もし二日酔いの頭痛に頭痛薬を飲んで早く治したいと思った時は、イブプロフェンが配合されている頭痛薬を飲むといいでしょう。

市販薬の中にもイブプロフェンが配合された頭痛薬があるので、わからない場合にはドラックストアで聞いてから購入するといいですね。

簡単ですが一般的な市販薬でイブプロフェンが配合されている頭痛薬をご紹介しておきます。

  • イブA錠(エスエス製薬)
  • イブクイック頭痛薬(エスエス製薬)
  • バファリンルナi(ライオン)
  • バファリンプレミアム(ライオン)
  • ノーシンピュア(アクラス)
  • リングルアイビー錠(佐藤製薬)

あまりにも二日酔いによる頭痛が酷い場合には、水分補給をしっかりとして頭痛薬を飲むのはおすすめですが、できたら頭痛薬で治すよりも安静にして水分の補給をする方がいいでしょう。

どうしても頭痛が辛い場合には、ご紹介した市販薬を飲みながら様子をみますが、最大含有量が多いはリングルアイビー錠を常備しておいてもいいかもしれませんね。

ただしあまりにも強いので毎回飲む事はおすすめできませんので、本当につらい時だけ飲むようにして、あとは水分補給などで治す治し方をするといいでしょう。

最後に、二日酔いによる頭痛を解消できるツボを紹介している動画を発見したので、載せておきます!










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ