二日酔いで頭痛が!治し方を紹介!食べ物は何がおすすめ?

頭痛

日本人はとにかく飲み会が大好きですよね?

仲間との楽しい時間を過ごすと楽しくてついつい飲みすぎてしまいます。

でも前日の飲み会が嫌になるほどの二日酔いになってしまう事もあるのです!

皆さんも経験した事があるあの頭痛は本当に嫌ですよね。

そこで今回は二日酔いの頭痛を食べ物で治す治し方をご紹介したいと思います。

二日酔いの頭痛に効く食べ物ってどんなもの?

二日酔いの頭痛がある時は本当は水分をたっぷりと補給するのが一番です!

なのでできるだけ頭痛の改善のためにもたっぷりと水分を補給しましょう。

もちろん食べ物の中にも二日酔いの頭痛に効果があるものがありますので、水分を補給して脱水症状を改善して辛い二日酔いを治しましょう。

まずは二日酔いに効くと言われている食べ物をご紹介していきます。

 

二日酔いに効く食べ物

  • はちみつ
  • シジミ
  • バナナ
  • 大根
  • トマト
  • コーヒー

意外と二日酔いに効く食材はあるものですよね、では次にそれぞれがどんな効果を持っているのかをご紹介いたします。

 

はちみつ

はちみつは甘いですよね?

あのはちみつの甘さは果糖なのですが、果糖はアセトアルデヒドの分解を助けてくれる成分です。

なのではちみつを二日酔いの時に飲むと、二日酔いの頭痛が早く治ってくれるのです!

意外と簡単な治し方ははちみつ入りのコーヒーを飲む事です。

 

コーヒー

コーヒーのカフェインの働きで、拡張した血管を収縮させることができるので、頭痛が改善されていくというわけです。

この時はちみつをコーヒーに入れて飲むようにするといいいでしょう!

はちみつの果糖とのダブル効果で二日酔いの辛い頭痛を早く改善する事ができます。

 

柿には二日酔いに効果があると言われている食べ物の代表的なもので、柿の中に含まれているタンニンとカタラーゼという成分が、アルコールの分解ができるのでお勧めです。

また、意外と柿にはビタミンCが多く含まれているので、柿を食べたりジュースにして飲んだりするといいでしょう。

他にレモンやはちみつを入れてジュースにして飲むといいでしょう。

 

しじみ

しじみは二日酔いに効果がある食べ物として有名で、しじみの中に含まれているオルニチンは肝臓の働きを助けてくれます。

肝機能を高めるとしてサプリメントにまでなっているので、毎日飲み続ける事で二日酔いの症状が改善されやすくなるかもしれません。












バナナ

バナナの中にもビタミンCがあるのですが、バナナに含まれるビタミンCは肝臓の機能を助ける働きがあります。

二日酔いの改善がしたい場合には食べるのが大変そうに感じるでしょうが、ジュースにしてしまえば問題はありません!

柿やはちみつにレモンを入れて飲むといいでしょう。

 

大根

大根は大根おろしが一番効果がありますが、朝の二日酔いをする時に大根おろしはきついですので、大根おろしをジュースに入れるといいでしょう。

消化が早くなるので是非ジュースに入れて飲むといいでしょう。

 

トマト

トマトも肝臓の働きをサポートする成分が含まれているので、アルコールの分解がスムーズにできると言われています。

なのでトマトもジュースに入れて飲むといいでしょう。

よく二日酔いになると野菜ジュースが良いと聞きますが、トマトジュースがいいというのもトマトの成分がいいからです。

 

これらの食べ物を使う治し方は二つ!

ご紹介したようにこれらの食べ物を料理して食べる治し方ですが、方法はふたつ!

一つの治し方はしじみを使った味噌汁がいいかもしれません。

実はミソにも二日酔いに効果があるからです。

もう一つはジュースを作って飲む治し方で、コーヒー以外の野菜や果物をはちみつに入れてジュースにして飲みましょう。

そうすれば二日酔いの頭痛もきっとすぐに良くなる事でしょう。

最後に、二日酔いによる頭痛を解消できるツボを紹介している動画を発見したので、載せておきます!










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ