花粉症に効くお茶『べにふうき』はなぜ効く?その理由を紹介!

べにふうき

もうすでに辛い花粉症の症状でお悩みの方もいるのではないかと思います。

薬に頼るのではなく、なるべくなら自然のもので症状を改善したいと思う方が増えているようです。

というのも、体質的にどうしても薬は飲めないという方や、妊娠している方などの場合は、怖くて薬なんて飲めないと思う方も多いからです。

でも日本ではお茶の中に、花粉症の症状を改善してくれる働きがあるものもあるので、今回は「べにふうき」というお茶についてを簡単に説明したいと思います。

辛い花粉症はほぼ1年中あると言います!

毎年この時期から花粉症との長い戦いが始まりますが、ほぼ1年中花粉が飛散している状態なので、真冬(1月~2月中旬)の間以外は症状で辛い方がほとんどだと思います。

花粉症で悩んでいる方の中で、アレルギー科などの病院で薬を処方してもらっているのならいいですが、中には花粉症の薬を飲むのはちょっと……と思う方もいるはずです。

そこで何か花粉症にいいものはないのか? となるわけで、今回は『お茶』に注目をしてみました。

 

お茶で花粉症の辛い症状を改善しよう!

日本人にとってお茶は国民食みたいなものですよね。

お茶は食事のときに飲んでも食事の味を損なう事もありません。

しかも砂糖などの添加物が入っていないので、ダイエットにもいいし病気の人でも健康な人でも、全ての人が飲む事ができる飲み物です。

そんなお茶ですが、最近では花粉症にも効果があるとして注目を集めています。

その中でも『べにふうき』というお茶が注目を集めているようなので、べにふうきというお茶がどうして花粉症にいいのかを調べてみました。

 

べにふうきとはどんなお茶なの?

べにふうきというのは昔からある品種ではなく、1993年に農林登録されたお茶で、普通の緑茶とは違うタイプのお茶なのです。

そもそもこのべにふうきというのは、日本で初めての紅茶・半発酵茶用のお茶の葉で、インドのべにほまれという品種に枕Cd86という品種をかけあわせた苗からできたお茶の事を言います。

すごく難しいですが、この二つの苗を掛け合わせた事によって、べにふうきというお茶には特別な成分を含むお茶になったのです。

ではべにふうきの特徴的な成分や栄養、そして効果についてをお話ししていきましょう。












メチル化カテキン

べにふうきの最も有名な効果といえば、抗アレルギー作用ではないでしょうか。

実はべにふうき茶を飲む事によって、アレルギー体質の改善に役立つという事が1999年にわかり、その高い効果に注目が集まりました。

なにしろメチル化カテキンという成分は、「べにふうき」の他には、「べにふじ」「べにほまれ」というお茶の品種にしか含まれていません。

この成分は1日400ml以上飲めば、アレルギー反応を抑える事ができるとされ、特にアレルギー性鼻炎などの症状を、改善できたと証明されている成分でもあるのです。

つまり「べにふうき」は花粉症に効くお茶という事になるわけです!

ですが問題が無いわけではないのです。

 

べにふうきの問題点とは?

優れた抗アレルギー成分を含んでいるという事はわかりましたが、問題はべにふうきというお茶で抗アレルギー成分を抽出する方法です。

メチル化カテキンをべにふうきから抽出するためには、高温で5分以上煮なくてはならず、しかも攪拌しながら煮出しをする必要があるのです。

できれば熱湯で煮出ししたらすぐに飲まなくてはならず、携帯してどこかで飲むと、その効果を実感する事はできないというしろものなのです。

だからべにふうきは良いけれど、早まって試そうとすると失敗したと感じてしまうのかもしれませんね。

 

作り置きができないのがべにふうきの難点

すごく抗アレルギー作用があるという点では、他のお茶よりも群を抜いているのが特徴のべにふうきですが、どんなに製品を飲みやすくしても問題点はあります。

それは抽出したら一気に飲んでしまわないといけないという点と、カフェインが多くて妊婦や子供には向かないという点です。

最近では低カフェインのものも販売されているようですが、味が渋いというのも大きな問題だと言えるでしょう。

どちらかというと、べにふうきはお茶として飲むのではなく、薬=良薬というイメージで飲んだ方がしっくりとくるのではないでしょうか。

 

飲みやすさと抗アレルギーなら別のお茶も!

べにふうきがとても抗アレルギーであるという事はわかりましたが、飲みにくい煎じにくいといった負の特徴を持っている事も事実です。

同じ抗アレルギーのお茶ならば、別のお茶を代用してみてもいいでしょう。

例えば以前お話しした『白井田七。茶』は、実際に飲んでみましたが、抹茶のような味わいで効果を実感できました。

ここだけの話ですが、咳が出ていたのにそれも改善できたので、これからも飲み続けようと思っているくらいです。

小さな子供でも嫌がらずに飲んでくれますので安心です!

興味を持っていただいた方は、

『花粉症対策にお茶なら『白井田七。茶』がおすすめ!その驚くべき5つの効果とは!?』

をぜひご覧ください。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ