風邪で喉がイガイガする原因とは!?対処法も紹介!

喉風邪

風邪をひいてしまうと喉が痛くてたまりませんよね。

喉がイガイガしていると、それだけでも辛いと感じてしまうものです。

今回は、風邪で喉がイガイガする原因と、対処法を紹介していきます!

なぜ喉がイガイガしてしまうのか?

風邪によって喉がイガイガしてしまうのにはちゃんとに理由があります。

風邪で喉に違和感やイガイガを感じてしまうのは、風邪のウィルスなどが体内に入り込んで増殖をしたために、喉や鼻に血液が集まってきて炎症を起こすため、喉に痛みを感じたり咳が出たりするのだそうです。

私たち人間の身体は、ウィルスが入り込んで増殖すると、そのウィルスを外に排出しようとするため、それが原因で喉がイガイガしてしまったりするのです。

もちろんその他にも喉がイガイガしたり、違和感を感じてしまう原因はあるものなので、ご紹介していきます。

 

ウィルスが増殖してしまった

人間が感染してしまうウィルスというのはどのくらいあるのかご存知でしょうか?

あまり知りたくもない事ですけれどもすごくたくさんあるのです。

ライノウィルス、アデノウィルス、RSウィルス、コロナウィルス、エコーウィルス、エンテロウィルス、インフルエンザウィルス。

マイコプラズマ、レンサ球菌、溶連菌を始めとした200種類以上ものウィルスがあるのだそうです。

これらのウィルスが体内に入り込み増殖する事も風邪、喉風邪の原因だと言えるのです。

 

部屋が乾燥しているため

風邪のウィルスの中には部屋が乾燥していると増殖して悪さをするウイルスがいるのだそうですね。

一般的には、ウィルスが増殖しないようにするために部屋の中を加湿している事が多く、加湿する事によってウィルスの活動を押さえる働きがあるのだそうです。

もちろん全てのウィルスが乾燥を防ぐ事によって弱まるという事ではありませんが、多くのウィルスが加湿によって軽減されるのは事実のようです。

 

喉がイガイガしないためにできる事

ここで喉がイガイガしてしまった時にできる対処法についてをご紹介いたします。

誰にでもできる方法なのでご家族が風邪で喉がイガイガしてしまった時の対処法として試してみてはいかがでしょうか。












喉に良い食べ物、飲み物を食す

喉に良いと言われている飲み物や食べ物を食す事によって、免疫力を高めたり殺菌作用を利用して喉のイガイガを改善していくというものです。

ネギ、大根、生姜、かりん、はちみつ、梨、みかんなどが効果的です。

また、食材としてニラや卵などを入れたおじやなどがお勧めです。

特にはちみつ、大根、生姜、かりん、梨などのくだものはビタミンも豊富ですので、のどのイガイガを改善するだけではなく体力の回復にもつながります。

 

外から戻ったら手洗いうがいをする

基本的な事だと思うのですが、外から家に戻ってきたら手を洗いそしてうがいをする。

実はこれ予防をするためにも効果的なのはご存知ですよね。

ですが喉のイガイガが気になる時にもうがいをする事で改善していく事ができるのです。

その時にはヨードの入っていないタイプのうがい薬を使うといいでしょう。

 

疲れやストレスを溜めないようによく眠る

疲れが蓄積していると、ひいてしまった風邪が悪くなってしまいます。

なのでうがいをして手洗いをして、美味しい食事や喉にいい飲み物を飲み、ゆっくりと眠る事が一番良い方法なのです。

たっぷりと眠ってスッキリと起きたらもう喉のイガイガだって改善しているはずです。

 

ほぼ全ての年齢の家族に対応する事ができます

いかがでしたか?

風邪で喉がイガイガする時の対処法は意外と簡単でしたね。

赤ちゃん以外のほぼ全てのご家族に対応する事ができるので、方法をしっかりと覚えて実践してみてくださいね。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ