風邪で喉の痛みが!治し方を紹介!生姜って効果があるの?

生姜

風邪をひいてしまった時に何が辛いかっていうと、喉の痛みがひどい時って相当辛いと感じるのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが食べ物で改善するという方法です。

食品でつらい症状を改善する事ができれば、これほど良いことはありませんよね?

今回は、生姜についてご紹介したいと思います。

喉の痛みに生姜は効くのか?

風邪にはやっぱり生姜でしょ?といいますが、生姜がどうして風邪や喉の痛みに効果があるのかがわかりにくいですよね。

なので、生姜の本当の実力についてをご紹介していきます。

実は生姜というのは色々な効果がある食べ物なので、喉の痛みの治し方としてはとても有効な手段なのです。

例えば、代表的な効果としては身体を温めてくれるというのがありますし、発汗作用があるので代謝をたかめる事ができるとして人気が集まっています。

では具体的な生姜の効果についてをご紹介していきましょう。

 

生姜の恐るべきパワーとは?

身体を温める作用がある

生姜は発汗作用があると言われているほど身体を温めてくれる効果があり、発汗によって体内の老廃物などを外に排出する事ができます。

そのため風邪などの症状も改善していくと考えられているのです。

食事の薬味として使ってもいいですし、飲み物に入れて飲むという事もいいでしょう。

 

鎮痛作用

風邪による喉の痛みを和らげてくれる働きがあると言われています。

その他にも咳を鎮めてくれる役割もありますし、痰がきれやすくなるという作用も期待できます。

解熱の作用もあると言われているようですが、風邪による熱はウイルスを排除しようとしているために出るので、生姜を使ったからといって熱が下がるという事は難しいかもしれませんが、試して悪いものではないはずです。

 

抗炎症作用

炎症を起こしている部分に働いて、炎症を和らげてくれる働きが期待できるので生姜湯などを飲むのは悪い事ではないでしょう。

風邪の症状の他に体調不良の時にも効果を発揮してくれそうですよね。












生姜の効果はまだまだある!

いかがですか?

生姜という食べ物が、たくさんの効果をもたらしてくれるという事がわかっていただけたのではないでしょうか。

では、次に生姜を使った喉の痛みの治し方についてをご紹介していきたいと思います。

 

紅茶に粉末の生姜がお勧めです

喉の痛みがひどい時はあまり冷たい飲み物を飲みたいとは思わないものですよね。

できたら温かい飲み物を飲んで喉の痛みを和らげたいと思うはず!

そこでご紹介するのが紅茶に生姜のパウダーを入れる事。

実は生姜はすりおろしたものを紅茶に入れるよりも、生姜パウダーの方が効果が高いのだそうです。

なので生姜パウダーを一つ持っておいてもいいかもしれませんね。

 

生姜入り中華風スープ

粉末の生姜パウダーは温かい飲み物に入れると高い効果を発揮すると言われているので、30度以上のお湯に中華スープの素でもある鶏がらスープを溶きます。

そこに生姜のパウダーを入れてネギなどをパラっと入れて出来上がりです。

とても簡単なのに身体を温めてくれますし、きっと喉の痛みにも効果を発揮してくれるでしょう。

 

食品の力を借りる治し方はとてもお勧め

いかがですか?

同じ治し方でも、薬に頼るばかりではなく、食品を使う事によって改善する治し方も試してみたいと思いませんか?

安心して口に入れる事ができるだけではなくて、栄養もとれるので弱った身体の免疫力を高める事にもつながるのではないでしょうか。

ちなみに生姜には免疫力をアップする働きのある成分があるので、普段の食生活の中にたくさん取り入れてみてはいかがでしょうか。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ