子供の鼻風邪に効く食事のレシピBEST3!

野菜

子供の鼻風邪は、薬を飲むよりも口から摂る栄養で免疫力を高めて治療をした方が、確実に回復に向かわせる事が可能です。

ですが、鼻風邪というと喉の痛みを感じる事もあるので、どうしても薬を処方してもらっ治してあげたいと思うものなのですが、実は風邪はウイルスが無くならない限り症状は出続けると言われています。

そこで、今回は鼻風邪の辛い症状を改善するために役立つレシピBEST3をご紹介いたします。

身体を温めて栄養価たっぷりの人気レシピ

かぼちゃとじゃがいものミルクスープ

かぼちゃを冬至の日に食べる理由をご存知でしょうか?

実はかぼちゃはとても栄養価が高い野菜なのです。

ビタミンがとても豊富なのですが、何しろ大きなものも少なくないので、一口サイズにカットしてスープに入れます。

材料は、「かぼちゃ」に「じゃがいも」、そして「人参」に「玉ねぎ」といった、いわゆる根菜と言われている野菜をたくさん入れます。

それとミルクとコンソメなどの固形スープを用意し、コトコトと煮込んで塩コショウなどで味を整えます。

 

人参の入ったフルーツゼリー

オレンジジュースと粉ゼラチン、そして「にんじん」を用意します。

オレンジジュース100%のジュースをゼラチンが溶ける程度の温度まで火を通し、ゼラチンと砂糖を入れて混ぜあわせます。

ゼラチンが溶けたら人参をすりおろして、絞ったジュースを入れてかき混ぜます。

冷蔵庫で冷やして固めれば、子供も大好きなフルーズゼリーのできあがりです。












人参とかぼちゃのポタージュ

かぼちゃと人参はビタミンが豊富で、鼻風邪で弱っている身体にはピッタリなのです。

ですが、野菜の姿が見えてしまうと食べてくれない子供もたくさんいらっしゃるはずですよね。

そこで、ビタミンなどの栄養素が豊富な人参とかぼちゃをゆでて、しっかりと潰して裏ごしします。

そのペーストを使っていつものようにポタージュを作るだけです。

材料は、

  • かぼちゃ:150g
  • にんじん:250g
  • じゃがいも:100g

を用意し、牛乳にコンソメそして生クリームに塩コショウを用意します。

そして、普通にポタージュを作る要領で裏ごしをした野菜を溶かして入れます。

お好みの量生クリームと塩コショウを入れて味を整えれば出来上がり!

子供さんでも美味しく食べてくれるはずです。

 

一番のレシピはママの愛情です

いかがでしたか?

最近はインターネット上に色々なレシピが用意されていますよね。

そんなレシピの中から我が子が大好きなメニューを作ってあげてください!

使う野菜はかぼちゃと人参は絶対に外せません!

できたら、冷たいものよりも温かいスープを飲ませてあげてくださいね。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ