子供が風邪で熱が上がったり下がったり…どう対処すればいい?

おたふく風邪

小さな子供であればあるほど、よく風邪をひいてしまうものです。

お母さんなら誰もがそんな子供の風邪や病気には慣れていると思っていても、風邪の熱が上がったり下がったりすると心配になってしまうものですよね。

今回は、そんな風邪の症状である熱が上がったり下がったりした場合の対処の仕方をご紹介していきたいと思います。

子供は熱を出しやすいものなのです!

基本的に子供はとても元気なものですよね!

ですが体が小さいですし、大人とは違って免疫も少ないので、頻繁に熱を出してしまうものなのです。

言い換えれば、ちょっとした変化で熱を出すものなので、それほど心配しなくても大丈夫なのかも? とつい思ってしまったりするのも事実ですよね。

ですが、もしも熱が上がったり下がったりするようであれば、それは何かしらの異変が起こっているという事です。

それに小さな子供の場合は、大人よりも気管支なども細いですから、ウイルスが入り込むと咳がひどくなったり、熱が上がったり下がったりしてしまうのですね。

ではもしも風邪によって熱が上がったり下がったりした場合は、どうすればいいのかをお話ししましょう。

 

子供が風邪で熱が上がったり下がったりしたら?

まずは本当に風邪なのかどうかを調べる必要がありますので、病院に行って受診をする事が一番先にやる事です。

風邪だと診断された場合には、熱さましや咳止めや鼻水を止める薬など、何らかの薬が処方されるはずですので、薬は必ず飲ませてあげなくてはなりません。

熱が上がったり下がったりした場合には、熱さましなどを飲ませたり座薬を使ったりするのを躊躇する事もありますよね。

そんな時には、様子を見ながら必要に応じて薬を飲ませてあげたり服を取り換えてあげたりするといいでしょう。












水分の補給には気を付けてあげる事!

風邪による熱が上がったり下がったりする場合ですが、脱水症状になってしまわないように気をつけてあげるといいですね。

熱によって体内の水分が少なくなってしまうと、大変危険な状態になってしまいかねませんので、飲める時にこまめに飲ませてあげるといいでしょう。

熱が出ている時には、水分補給もなかなかしたがらないと思うので、そういう場合には熱が下がって飲める状態になったら飲ませてあげましょう。

小さい子供の場合はいっきに飲ませてしまうと、吐き戻してしまう事もあります。

そうなると、せっかく飲ませてあげた水分を体が吸収できない事になってしまうので、できるだけ少しずつ確実に吸収できるようにしてあげるといいですね。

 

汗をたくさん出すので着替えもこまめに!

子供は小さい体なのに大人と同じだけ汗腺がありますから、熱によって大量の汗をかくとびしょびしょになってしまいます。

夏の暑い盛りに遊んでいる子供の頭を見ると、まるで水をかぶったようにびしょ濡れになっていると思った事があるはずですよね。

あの状態になってしまうので、下着やパジャマなどもびしょびしょになって、放置しておくと余計にひどい状態になってしまいます。

だからこそ下着などもできるだけこまめに替えてあげるようにしましょう。

 

熱が下がったら栄養のあるもので体力をつけてあげましょう

子供の熱が上がったり下がったりした原因が風邪だった場合には、できるだけ早く病院に連れていってあげる事も大事ですが、自宅でのケアもとても重要です。

まずはそれ以上風邪がひどくならないようにする必要がありますし、熱が上がったり下がったりした時には、下がった時を見計らって水分の補給や栄養補給をしなくてはなりません。

着替えもこまめにしてあげて、処方していただいた薬もしっかりと飲ませてあげるようにしましょう。

そうすれば、少しずつ回復に向かっていくはずです。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ