赤ちゃんが鼻風邪に!?咳や目やにが出る!そんな時どうすれば?

泣いている赤ちゃん

皆さん赤ちゃんでも子供でも、鼻水が出てくしゃみが出て鼻が詰まっていたら、多くの方が「鼻風邪」だと思うかもしれません。

確かに鼻水が出て息ができないなどという場合には、鼻風邪でもひいてしまったのだろうか?と思うものですよね。

ですが、もしもこれらの症状の他に目やにがあったり咳が出たりしていたら、本当にそれは鼻風邪なのかどうか区別がつかない事もあるかもしれません。

そもそも鼻風邪の定義とは?

私たちが普段思っている鼻風邪というのはどのようなものなのかというと、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が出るのが一般的ですよね。

ところがもしかしたら鼻風邪ではないかもしれない!と思える症状が出る事もあるのです。

例えば咳などの場合は風邪をひいたからだと思えますが、目やにという症状が出てくる事だってあるのです。

さて、咳はともかく目やにはどうして出てくるのでしょうか?

そして、目やにが出た時にはどんな事を疑う必要があるのでしょうか? それともそんなに心配はいらないのかについてを調べてみました。

 

目やにや咳そして熱があった場合は?

もしも鼻風邪かな? と思っていたら、咳が出て目やにが出てきた場合には、赤ちゃんに熱がないかどうかをはかってみてください。

はかってみて熱があった場合には、風邪などの感染症だと気づけるので病院に連れて行くなど対処の方法はいろいろとあるようですが、気になるのは目やにです。

実は多くのお母さんが経験していると思うのですが、赤ちゃんの目やにはとても出やすいのだそうですね。

その理由は鼻と目が近いからなのだそうで、鼻風邪などによって分泌された鼻水が、逆流して目に目に入ってくるのだそうです。

だから赤ちゃんは目やにが出やすいのですね! しかも目やにが出ると目が開けられないくらいになっている事もしばしば! そんな時にはお手入れをしてあげましょう。












赤ちゃんはそもそも目やにが出やすい

お母さんはつい心配になってしまいますが、基本的に赤ちゃんは目やにがとても出やすいのが特徴です。

何でもないのに目をのぞくと目やにが出ている事はしょっちゅうです!

これは赤ちゃんの身体がまだ大人とは違って未熟だからです。

その内に目やにの回数も減ってきますので、目やにが気になったら清潔なガーゼなどで軽く拭き取ってあげましょう。

ただし、咳などが出て熱なども出てきた場合には、部屋の温度を調節してあげて湿度を保ち、水分補給をしてあげて着替えなどのこまめなケアをしてあげましょう。

 

アレルギーの可能性もある?

最近ではアレルギー体質の方がとても多くなってきていますよね。

赤ちゃんが頻繁に鼻風邪をひいているようであれば、花粉症などの他の原因が考えられるかもしれません。

今は簡単な検査をするだけでアレルギーかどうかを確認する事ができますので、出産した病院に連れていって検査などを受けてみるといいでしょう。

簡単な血液検査でもアレルギーの程度をチェックする事ができるので、一度受けてみてもいいかもしれません。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ