大人のあせも(汗疹)に効く薬のおすすめランキング!

痒がる男性

少しずつ夏が近づいてくると、ちょっと動いただけでも汗を大量にかいてしまうようになりますよね。

かなり不快だと感じるものなのですが、大量の汗をいちいち拭いていられない事もあるためにあせもになってしまう事があります。

あせもって痒いし不快ですよね。

そこで今回は暑い夏に向かってのあせも対策をする事ができる「あせもの薬ランキング」をご紹介したいと思います。

あせもの薬を選ぶ時のポイントは?

そもそもあせもが出る場所というのは人によっても違ってきますので、薬を選ぶ時には用途に合った薬を選ぶ必要がありますよね。

もちろんそれだけではなくて、どんな効果があるのかについてもしっかりと考えてお薬を選ぶ方も増えてきているのです。

なのでまずはあせもの薬を選ぶ時のポイントと、それぞれのタイプごとの薬のランキングをご紹介していきたいと思います。

 

子供が安心できる

子供が安心して使う事ができるあせも対策の薬で人気なのは、数が多くはありませんが、昔からあるあせも用のクリームはやはり人気が高いようです。

 

1位 ポリベビー
2位 ムヒベビー
3位 ユースキンあせもクリーム

 

それぞれが炎症を起こした時の止血ができたり痒みや痛みを和らげる事ができるのでオススメです。

またユースキンあせもクリームは、バイキンが入りこんだ時にバイキンが増殖しないような薬効があるので、あせもを引っ掻いてしまうお子さんにピッタリです。

 

使用感がサラサラ

1位 タクトホワイトL
2位 アセサールソフト
3位 ユースキン薬用あせもジェル

 

使用感がサラッとしているのが特徴ですが、炎症を防いでくれる成分もしっかりと配合されているので安心して使えます。

酸化亜鉛という成分の配合率が高いためタクトホワイトを選択する方も多いようですが、抗ヒスタミンと麻酔作用があるアセサールソフトもオススメです。

実はアセサールソフトは赤ちゃんにも使う事ができるので一家に一つ持っておいてもいいかもしれませんね。












使いやすくて人気の製品はこちら

桃の葉ベビーローションというのをご存知でしょうか?

こちらの製品はミスト状になっているタイプで、しゅっと一吹きするだけで効果があるので人気です。

赤ちゃんにも使う事ができるので、やはり一家に一本持っているといいあせもの薬なのではないでしょうか。

 

あせもでも炎症がひどい時は?

あせもは汗をかいたところにポツポツとできものができてしまい、それがかなり痒くなってしまうものですよね。

小さいお子さんは我慢ができずにかきむしってしまう事もあるのです。

そうならないようにするためには普段から予防をする事も重要なのかもしれません。

ですがお母さんも忙しい事ですのでなかなか思ったようにはいかないものですよね。

そこでひどくなってしまった場合には、市販薬ではなく病院に行ってお薬を処方してもらう事も必要です。

 

家の中では汗をかかないようにしてあげましょう

暑い夏、外で遊ぶ子供や仕事をしている大人に汗をかくなとは言えませんから、せめて自宅に戻ってきた時にはあせもができないように素早く汗を流すようにしてあげましょう。

自宅の中では汗をかかないようにするために、汗をかかない程度な温度設定はしておいた方がいいですね。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ