チョコレートで高血圧が改善するって本当?

高血圧対策
動脈硬化を始めとした様々な健康被害につながる高血圧への対処方法は、甘いものや塩分を控えることが有名です。
しかし適切な量のチョコレートには血圧を下げて健康状態を良くする働きがあると言われています。
他にも美味しく続けられる高血圧対策があるので、自然な形で高血圧を治療したい場合はぜひおつきあいください。

本当にチョコレートが血圧を下げるの?

食べると太るイメージのある甘いチョコレートが血圧を下げることに繋がるというのはにわかには信じがたいです。
でも実際にチョコレートによって血圧が改善したという話は非常に多いのです。

チョコレートの含まれるポリフェノールが血圧に良い
チョコレートそのものが血圧を下げるというわけではなく、チョコレートの材料であるカカオに含まれているポリフェノールが良いのです。
ポリフェノールには活性酸素を抑えたり、血管の状態を良くする作用があります。
これが高血圧の予防や改善に繋がるため、チョコレートを食べることで高血圧が改善するのです。
つまり、カカオが多く含まれているチョコレートのほうがより高い効果を発揮する可能性があるということですね。

太る心配はないの?
チョコレートといえばカロリーや糖分が高いお菓子の代表です。
その為食べすぎてしまうとやはり太ってしまうので、出来るだけカロリーが低くカカオが多いチョコレートを選ぶと良いです。
出来ればカカオが70%以上のチョコレートを20g程毎日食べるのが良いでしょう。
20g程度であれば太る心配はなく、美味しく楽しみながら続けられる健康習慣にすることが出来ます。

チョコレートを食べるだけでいいの?

チョコレートに含まれるポリフェノールが血圧に良い力を発揮することはわかりました。
しかしただチョコレートを食べれば血圧が勝手に下がっていくというわけではありません。

食事内容も高血圧対策のものを
チョコレートを食べても食事で塩分や脂質を多く摂取しすぎると血圧は高いままになってしまいます。
血液をサラサラにするDHAEPAが豊富な魚や、野菜を中心とした食事を心がけることが必ず必要になります。
適切な食事内容に加えてチョコレートを食べることでより早く高血圧の改善を感じることが出来るはずです。

ダイエットも一緒に行う
肥満は高血圧につながりやすいので、適度な運動でダイエットをしたり太りにくい体づくりが大切です。
特に高血圧に悩む事が増えてくる中高年の場合、代謝が落ちて非常に太りやすい体になっていることが多いです。
ウォーキングやランニング、ストレッチや簡単な体操だけでも良いので毎日行う運動を決めておくと良いでしょう。
肥満体型の人の場合はチョコレートのカロリーを計算しつつ、痩せるための運動を行うようにしてください。












チョコレート以外の美味しく出来る血圧対策

高血圧対策
チョコレートが苦手だったり飽きてしまった場合は、別の食品でも美味しく血圧対策が出来ます。
身近な食品でも良いものが沢山あるので、気分転換に変えてみてもいいでしょう。

ポリフェノールの宝庫の赤ワイン
赤ワインはポリフェノールが非常に多く含まれており、血圧対策や血管年齢を若く保つために非常に良い飲み物です。
しかし、アルコールなので飲み過ぎには気をつけて適度な量を心がけてください。
赤ワインが苦手な場合は100%の紫色が濃いブドウジュースでも良いです。

血糖値も下げてくれるシナモン
シナモンとは別名「桂皮(ケイヒ)」というもので、漢方薬にもよく用いられています。
桂皮には毛細血管の老化や障害を抑制する力があり、これが高血圧の対策にもつながります。
お菓子によく使われているので適度な量のおやつを楽しみつつ、高血圧の対策を行えるのは嬉しいですね。

最強の食材と言われているクルミ
脂質が多く太るナッツというイメージが強いクルミですが、オメガ3脂肪酸を非常に豊富に含んでいる食べ物です。
オメガ3脂肪酸には血液をサラサラにする力があるので、ドロドロ血を改善して血流を良くし、高血圧を解消する働きがあります。
ただカロリーが高いので1日に30グラムほどを目安に食べるようにしましょう。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ