アレルギーってなに?治すことはできるの?

アレルギー
現代社会ではアレルギーを持っていないという人はあまりいません。
猫に触ると痒くなる、寒い所に出るとくしゃみが止まらない、埃っぽいところで咳き込む…これらもアレルギーです。
気づいていないだけで多くの人は何らかのアレルギーを持っていて、それがある日突然発症することがあります。
場合によっては命にも関わる症状を出してしまうアレルギーとは一体どんなものなのでしょうか?

アレルギーは体のエラーのようなもの

アレルギーは病気ではなく、体が本来持っている機能が正常に動かずに発生してしまう症状です。
薬で抑えることはできますが根本的な治療方法はまだありません。

アレルギー
人間だけでなく生き物にはウイルスや細菌など、体に害をなす異物を攻撃する免疫というシステムがあります。
免疫によって様々な病気から私達の体は守られていますが、この免疫(IgE抗体)が害のないものまで異物としてみなしてしまう事があります。
体は異物を排除しようとヒスタミンなどの化学物質を放出し、それが痒みやくしゃみなどの症状を引き起こします。

これがアレルギーです。
花粉は本来は人間の体には無害ですが、体が有害だと勘違いしてくしゃみや涙を出して排除しようとしているため辛い症状が現れます。
有害だと見なすものには個人差があるため、アレルギー反応を起こす物質が人によって異なります。
花粉症の人とそうでない人がいたり、食べ物によるアレルギーが出る人と平気な人がいるのはそのためです。
アレルギーとは免疫というシステムの不具合や勘違いのようなものですね。

アレルギー
アレルギーにはⅠ~Ⅳまでのタイプがあり、症状の出方や発症までの時間によってグループ分けされています。
その中でもアレルギーの大半を締めているのはI型=即時型というカテゴリのものです。

I型=即時型
花粉症や気管支喘息、アトピーなどの代表的なアレルギー症状はこれに含まれます。
食品のアレルギーの多くもこの「I型=即時型」というものに分類されます。
即時型という名前の通りアレルギーとなる物質に接触したり、摂取してから数時間以内に症状が現れるのが特徴です。

アナフィラキシー
即時型よりも更に短時間で症状が出るアレルギーをアナフィラキシーと言います。
激しい症状が特徴ですが、中でもアナフィラキシーショックというものは命に関わる症状を引き起こします。
有名なものだと蜂に刺されることでアナフィラキシーショックを起こすというものがありますね。

アナフィラキシーの症状は全身の複数の箇所や臓器に同時に現れる非常に危険なものです。
皮膚・粘膜・呼吸器・消化器・循環器など、同時に異常が発生するので血圧の低下や意識障害が起きます。
呼吸困難になって命を落とすこともある症状なので、特に注意が必要です。












アレルギーは治せるの?

アレルギー
アレルギー免疫は体にはなくてはならないものなので、アレルギーを起こすからと言って排除はできません。
免疫がないとあっという間に私達の体は病や細菌に侵されてしまうからです。

その為、アレルギーそのものを治療することは現代では出来ず、代わりにアレルギーの症状を抑える治療が行われます。
免疫が有害とみなしてしまった物質が消えればアレルギーは治まるので、体が落ち着くまで薬で乗り切るというわけですね。

アレルギーの症状が長く、慢性化してずっと続いてしまうこともあります。
アトピーや気管支喘息がそれで、患者さんは薬を使用して症状を抑えて日常生活を送っています。
薬というと治療するイメージが強いですが、アレルギーのお薬の場合は症状を抑えて上手に付き合う為のものです。

アレルギー
薬に頼らずにアレルギーと上手に付き合うことも出来、多くの人は普通の生活をおくることが出来ます。
その為にはまずは自分が何にアレルギーを持っているのかをする必要があります。
病院の簡単な検査でアレルギーを調べることが出来るので、気になる場合は一度検査をしてもらうといいでしょう。

アレルギーが分かったら、その物質を摂取したり触れたりしたいようにしましょう。
アレルギーとなる物質(アレルゲン)から離れていれば体は反応せず、アレルギーの存在も忘れしまうでしょう。
しかし、アレルゲンが身近な物質の場合は厄介です。
ハウスダスト・動物の毛・紫外線・花粉は厄介なアレルギーの代表格で、なかなか排除して生活が出来ません。
マスクなどである程度の防備をしつつ、万が一の時のために症状を抑える薬を持ち歩くといいでしょう。

アレルギー
アレルギーは子供の頃程症状が激しく、年齢を重ねると症状が治まることがあります。
はっきりとした理由はわかりませんが、少しずつアレルゲンに触れることで体が無害だと判断するとも考えられています。
他には体質の変化でもアレルギーが変化することがあり、女性の場合は妊娠と出産でアレルギーが消えることもあります。

しかし、逆に突然アレルギーになることもあります。
去年まで花粉症ではなかった人が急に花粉に苦しみだす事があるように、他の物質でも体が突然有害と見なすことがあるわけです。
免疫のシステムは非常に複雑で高度なので、アレルギーとは上手に付き合うしかない部分もあります。
健康的な毎日を送ると免疫システムの異常が発生しにくくなると言われているので、生活習慣を整えて規則正しい生活がアレルギー対策では重要になります。










合わせて読みたい!関連記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ