最新情報

漢方薬
あなたはどのタイプ? 生理不順に使うタイプ別漢方薬
タイプ別漢方薬 いくつかの典型的な生理不順についてタイプ別に分けてみました。ここにあるものが全てではありませんが、参考にしていただければと思います。   生理痛が激しい血行不良タイプ 生理前に生理痛が強く出て、・・・
漢方薬
あなたの生理は正常ですか? 漢方薬で体質改善しながら、生理不順を治しましょう!
生理不順を見逃していませんか? 生理時の不調は個々人にあって、生理痛がひどかったり、生理前にイライラしてしまったり、生理周期が乱れたり・・・こういった症状がいつもある人にとっては、もはやその状態が当たり前になってしまい、・・・
花粉症
もう花粉症の季節は過ぎたというのに目が痒いのはなぜ? まだ終わらない花粉症の季節
春になって目が痒いのは花粉症のせいと思っている人たちも多いようです。 もう桜の季節も過ぎテレビでも花粉症の問題はほとんど言われなくなりました。しかし実際に目が痒くて辛いという症状があれば、 まだまだ花粉症の可能性があった・・・
逆流性食道炎
2017年 逆流性食道炎の危機に見舞われている?
2017年の病気のキーワードといえば、 逆流性食道炎なのかもしれません。逆流性食道炎といえば中高年の人たちがなるものと思っている人たちも多いようですが、最近では若い人たちにも逆流性食道炎の症状が多いと言います。
自律神経失調症
春になると自律神経失調症が増えるのはなぜ??
5月になれば、 五月病にかかるフレッシュマンも多いのではないでしょうか。ゴールデンウィークが要注意です。すぐに解消出来る問題ならいいですが。最近なんにもやる気がしない、それは五月病かなと思っている人たちもいるでしょう。 ・・・

子供の鼻風邪に効く市販薬のおすすめランキングBEST10!

子供の鼻風邪に効く市販薬のおすすめランキングBEST10!

子供の鼻風邪に効く市販薬のお勧めランキングBEST10!が気になりませんか?つい悩んでしまう風邪薬ですが、一般的に販売されているものの中から特に人気が高いと言われているものをご紹介しているので参考になれば幸いです。

今年の夏風邪はどんな症状が流行りそう?

【2016年】今年の夏風邪はどんな症状が流行りそう?

2016年の夏風邪の症状はどんな感じ?風邪には毎年流行があるものですが、夏場の風邪にも同じような事があるのでしょうか?だとしたら今年の夏はどんな風邪になるのかが気になりますね。今回は風邪の流行についてお話しています。

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?

とびひになったら保育園はどうすれば?子供は登園を控えるべき?この問題はとにかく悩んでしまうことですよね。感染してしまう病気である事はわかっているので自宅で待機はいいけれどいつから登園できるかご存知ですか?

とびひの薬は何が良い?ゲンタシン?リンデロン?

とびひの薬は何が良い?ゲンタシン?リンデロン?

とびひの薬は何が言い?ゲンタシン?リンデロン?この問題はとても重要な問題ですよね。だってもしかしたらひどくなってしまうかもしれないのです。かなり悩ましい問題ですが二つがどんなものなのかを調べてみました。

大人のあせも(汗疹)の治し方を解説!

大人のあせも(汗疹)の治し方を解説!

大人のあせもの治し方があったら絶対に試してみたいとは思いませんか?実は原因となる事に対して対策をすれば、意外と簡単に改善する事ができるってご存知だったでしょうか?わかりやすく簡単に説明をしていきましょう。

あせも用の市販薬ランキング!子供・大人のTOP3を紹介!

あせも用の市販薬ランキング!子供・大人のTOP3を紹介!

あせも用の市販薬は子供と大人それぞれ何がおすすめなのでしょうか?個人差や地域によっても若干違う事もあるでしょうが、全国的に特に人気が高いと言われているものを集めてみました。常備薬として参考にしてみませんか?

あせもの薬は皮膚科では何がもらえる?子供は小児科に行った方がいい?

あせもの薬は皮膚科では何がもらえる?子供は小児科に行った方がいい?

あせもは痒くて辛い発疹の一つですよね。特に小さなお子さんの場合には早く薬で改善してあげたいです。そこで、皮膚科でもらえる薬と子供は何科に連れていった方がいいのかを調べました。できるだけわかりやすく説明しています。

あなたはどのタイプ? 生理不順に使うタイプ別漢方薬

生理不順に効く タイプ別漢方薬

タイプ別漢方薬 いくつかの典型的な生理不順についてタイプ別に分けてみました。ここにあるものが全てではありませんが、参考にしていただければと思います。   生理痛が激しい血行不良タイプ 生理前に生理痛が強く出て、・・・

あなたの生理は正常ですか? 漢方薬で体質改善しながら、生理不順を治しましょう!

生理不順を見逃していませんか?

生理不順を見逃していませんか? 生理時の不調は個々人にあって、生理痛がひどかったり、生理前にイライラしてしまったり、生理周期が乱れたり・・・こういった症状がいつもある人にとっては、もはやその状態が当たり前になってしまい、・・・

もう花粉症の季節は過ぎたというのに目が痒いのはなぜ? まだ終わらない花粉症の季節

春になって目が痒いのは花粉症のせいと思っている人たちも多いようです。 もう桜の季節も過ぎテレビでも花粉症の問題はほとんど言われなくなりました。しかし実際に目が痒くて辛いという症状があれば、 まだまだ花粉症の可能性があった・・・

2017年 逆流性食道炎の危機に見舞われている?

2017年の病気のキーワードといえば、 逆流性食道炎なのかもしれません。逆流性食道炎といえば中高年の人たちがなるものと思っている人たちも多いようですが、最近では若い人たちにも逆流性食道炎の症状が多いと言います。

春になると自律神経失調症が増えるのはなぜ??

5月になれば、 五月病にかかるフレッシュマンも多いのではないでしょうか。ゴールデンウィークが要注意です。すぐに解消出来る問題ならいいですが。最近なんにもやる気がしない、それは五月病かなと思っている人たちもいるでしょう。 ・・・

あなたは大丈夫?スマホ病かも ストレートネックとは

バス・電車の中でも99%の人たちがスマートフォンに夢中になっていたりします。 今スマホ病という問題がクローズアップされるようになって来ました。 スマートフォンを使いすぎることによって、身体の様々な症状や問題が起こることを・・・

春になれば疲れる 疲れはそのまま放置してて大丈夫?

春になれば兎に角身体がだるいと思っている人たちがとても増えるようです。寝れば疲れが取れると思っているものの寝てもなかなか疲れは解消出来なかったりします。

春に多い更年期障害とは 東洋医学的に血を意識する

時々 更年期障害は春に多いという声を聞きます。ただし実際には花粉症のように更年期障害の場合、季節が限定出来る疾患ということではありません。 しかし実際に多くの人たちが春になると更年期障害に悩まされたりし、悪化症状を起こし・・・

春に心配しなければならないうつ病 対策につい考える

春となれば、進学や就職のシーズンです。 進学や就職のストレスで、春期うつ病になる人たちも急増中と言います。 私達、現代人はかつてほとんど無縁と思われていた、 心療内科と向きあうケースが非常に増えて来ました。

何だか眠いけど これってひょっとしたら病気かも 過眠症とは一体なに??

寝過ぎることは、活動時間が消費してしまうことです。でも、実際には、寝るということは人間にとってとても大事なことなので、日本人の平均的な睡眠時間約7時間30分は維持したいものです。 しかし、もっと寝ている人たちもいるでしょ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ